プレスリリース

2003年09月17日

内モンゴル産100%のカシミヤセーターを発売開始 ユニクロは、カシミヤの常識を、新しくします

20030917_1.jpg ユニクロは、9月17日(水)より、中国内モンゴルの最高級カシミヤを100%使用した高品質で低価格のカシミヤセーターを、全国ユニクロ店舗およびインターネット店/モバイル店で販売開始します。
高級品・贅沢品としてなかなか手に届かなかったカシミヤを、できるだけ多くのお客様に、もっと身近に、楽しんで着ていただきたいという思いから今回の販売となりました。 軽く、暖かく、なめらかで一度着たら手放せないカシミヤを、洗練されたベーシックなデザインで展開します。

ウィメンズカシミヤセーター
・Wカシミヤタートルネックセーター(S) 半袖 サイズ:S、M、L、XL カラー:6色 価格:¥4,900
・Wカシミヤタートルネックセーター(L) 長袖 サイズ:S、M、L、XL カラー:9色 価格:¥5,900
・Wカシミヤカーデガン(L)          サイズ:S、M、L、XL カラー:6色 価格:¥6,900

メンズカシミヤセーター
・カシミヤクルーネックセーター(L)    サイズ:M、L、XL カラー:8色 価格:¥7,900
・カシミヤタートルネックセーター(L)   サイズ:M、L、XL カラー:7色 価格:¥7,900

カシミヤの常識を、新しくします

20030917_2.jpgユニクロが新しくする“カシミヤの常識”は、ただ価格だけのことではありません。とにかく質の良いカシミヤをお届けすること。それがとても大切なことでした。カシミヤは、ご存知のようにカシミヤ山羊のうぶ毛です。ユニクロが原毛として使っているような上質なうぶ毛は、人間の髪の毛の1/5くらいの細さしかなく、1頭のカシミヤ山羊から採れた原毛を整毛すると、たった80gほどになってしまいます。つまりセーター1着に、カシミヤ山羊約3頭分のうぶ毛が必要になるのです。現在、最高級とされるカシミヤの産地は内モンゴルで、この地域は夏+45度、冬は-30度にもなるため、うぶ毛も細く長くなり、よりしなやかな製品ができます。さらに原毛から製品になるまでの工程も複雑なものになるため、ユニクロでは内モンゴルでの一貫した生産体制のもとでていねいに仕上げ、質の良いカシミヤをお届けしています。ぜひ店頭で、実際に手に取って、ユニクロのこだわりをお確かめ下さい。