2015年度 活動実績・実施校一覧

2015年度は全国44都道府県から238校・約26,300人が参加し、約40万着の子ども服を集めることができました。

小学校 中学校 高等学校 その他
95校 39校 77校 27校

※その他は、小中・中高一貫校、養護学校など。

実施校一覧

活動レポート

山形市立高瀬小学校(山形県)
出張授業の中で意見を発表します

北谷町立北谷中学校(沖縄県)
服にはどんなチカラがあるのか考えました

多賀城市立多賀城八幡小学校(宮城県)
積極的に手をあげて発言してくれました

蟹江町立新蟹江小学校(愛知県)
お店や駅の方との交渉も子どもたちで行いました

私立藤枝学園藤枝明誠中学校・高等学校(静岡県)
かわいい回収BOXを手作りしました

山口県立周防大島高等学校(山口県)
ケーブルTVに出演し協力を呼び掛けました

東京都立八王子北高等学校(東京都)
小学校を訪問し、ゲーム形式で説明しました

長崎県立長崎明誠高等学校(長崎県)
近くの児童館にも協力してもらいました

橋本市立あやの台小学校(和歌山県)
ユニクロのお店の前で告知をしました

熊本県立御船高等学校(熊本県)
3740枚の子ども服が回収できました

大仙市立藤木小学校(秋田県)
回収した服を体育館に広げて記念撮影

宇城市立当尾小学校(熊本県)
6年生を中心に取り組みました

  • 2016年度活動レポート
  • 2014年度活動レポート

活動のあゆみ

  • 2009年に、東京都の高等学校を対象に出張授業を開始。
  • 2012年より、対象を全国の小・中・高等学校に拡大し、累計51校で出張授業を実施。(2012年度末時点)
  • 2013年度、“届けよう、服のチカラ”プロジェクトとして参加校の公募を開始。107校・約15,000人の児童・生徒が参加。
  • 2014年度、120校・約16,500人の児童・生徒が参加。
  • 2015年度、238校・約26,300人の児童・生徒が参加。海外にも展開し、フランスとタイでも実施しました。