UNHCRとのグローバルパートナーシップ

UNHCRとのグローバルパートナーシップ

ファーストリテイリングは、2006年より、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協力し、「全商品リサイクル活動」を通して世界の難民や国内避難民に対して衣料支援を行っています。

「全商品リサイクル活動」で回収した服はUNHCRや国際NGOを通じて、アフリカ、アジア、中東などの国・地域の難民・避難民に寄贈されています。しかし支援を必要とする世界の難民・避難民に対して、服の数はまだまだ足りない状況です。

加えてファーストリテイリングは自立支援や啓発活動などのより広い領域での難民・避難民問題の解決を目指すため、2011年より、UNHCRとグローバルパートナーシップを締結しています。

国連難民副高等弁務官 アレックス・アレイニコフ氏メッセージ

国連難民副高等弁務官氏メッセージ

UNCHRとの主な活動

1. 衣料支援

衣料支援

「全商品リサイクル活動」で回収した服を、アフリカ、アジア、中東の難民キャンプなど、服が必要な人々に寄贈しています。

2. ユニクロ店舗での難民雇用

難民の自立支援

ユニクロ店舗で難民の人々に就労の場を提供することで、自立を支援する取組みを行っています。

3. 教育支援

教育支援

「"届けよう、服のチカラ"プロジェクト」では、日本全国の学校でユニクロの社員が出張授業を行い、子どもたち自身が告知・回収・発送を実施しています。最終的にユニクロが、難民キャンプに服を届けたレポートを各学校にお届けしています。

4. 金銭寄付

世界各地で発生する人道危機に対して、義捐金を通じ、迅速な現地のニーズにあった緊急支援に努めています。

5. 啓発・啓蒙活動

UNHCRと(1)から(4)の活動や、「世界難民の日」「難民映画祭」などのイベントを通じ、ユニクロ店舗、ホームページ、ソーシャルメディアなどで難民問題への理解促進と支援活動への協力・寄付を募る活動を行っています。

UNHCR

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)

1950年に設立された国連の難民支援機関。難民・避難民などを国際的に保護・支援し、難民問題の解決に努めている。2011年にファーストリテイリングとグローバルパートナーシップを締結。

http://www.unhcr.or.jp/html/index.html

Top