UTロゴ

CONTENTS コンテンツで選ぶ

フランソワ・モルレ

フランソワ・モルレ

1950年ごろから、絵の具からネオンの光まで様々な素材を使った抽象作品の制作を始めました。彼は、偶然性、集合、慣例などといった基礎数学で使われる考えを元に、一つ一つの作品の構成を考え出していました。

© 2018 Artists Rights Society (ARS), New York / ADAGP, Paris
Atelier Morellet, Cholet / Adagp Images.