こだわりある人たちのマイスタイル

Shop by Lookでまるごと買える「春の“マイ・ルック”」

クリエイティブ・シーンで活躍するキーパーソンが“City” “Neighbor” “Home”という3つのテーマ毎に着こなし、
自分らしい“スタイル”へのこだわりと共にコーディネートの楽しみを語る。

着用アイテム

着用アイテム

着用アイテム

宮本彩菜 モデル。動画・イラストのクリエイターとしても活躍し、注目を集める。

物を選ぶときは、合わせやすさとかはあまり考えませんね。基本的に少し変わったものに惹かれます。
だから、あとから見て、どうするつもりだったんだろうって思うようなものがいっぱいです。
パーティやイベントには、そういったものを寄せ集めて行ったりもします(笑)

着用アイテム

着用アイテム

着用アイテム

高木完 DJ/音楽プロデューサー。クリエイティブ・ディレクターとしても活躍。

今は子どもといる時間が多いので、親らしく清潔感のある着こなしを心がけています。
子どもにダメ出しされないよう、デザインもプレーンなものが中心ですね。
とはいっても、パンクっぽいTシャツなんかは嫌いになれないので、
全体でバランスをとるようにして取り入れていますよ(笑)

着用アイテム

着用アイテム

着用アイテム

百々千晴 スタイリスト。『Union Magazine』編集長、ブランドディレクターとしても活躍。

服だけでなく、何かを選ぶときには、自分らしさを一番大切なポイントにしています。
シンプルなもの、ベーシックなものを着るときも、どこかで抜け感を出すのが自分らしさかな。
例えばドレスアップをするとき、足元はあえてヒールではなく、
フラットシューズを合わせるような遊びが好きです

着用アイテム

着用アイテム

着用アイテム

影山友哉 モデル。ファッション雑誌を中心に活躍。

着こなしで、いちばんこだわっているのは色ですね。
シーンや季節に関係なく、ブラウンをはじめとするアースカラーが多いです。
コーディネートは、街にいるご年配の方を参考にすることもあります。
色合わせが絶妙だったり、体になじむようなこなれ感があったりして、本当に素敵なんですよ。

着用アイテム

着用アイテム

着用アイテム

小畑多丘 彫刻家。ブレイクダンスをテーマとした彫刻作品で注目を集める。

着るものを選ぶ際に気にするのは、シェイプですね。
自分が作っている彫刻は、どこから見てもいい形であることを求められるのですが、洋服も同じ考えです。
正面からだけでなく、横から見ても後ろから見てもきれいなもの。
試着のときも横から写真を撮ったりもします

  • STEP1

    STEP1

    好きなスタイリングを選択

  • STEP2

    STEP2

    商品名をクリック

  • STEP3

    STEP3

    商品の「カラー」「サイズ」を選択

  • STEP4

    STEP4

    「カートに追加」から購入できます

    ※続けて商品をカートに追加する場合は
    STEP2~4の操作を繰り返しす

  • STEP5

    STEP5

    「まとめ買い割引対象商品を絞り込む」をチェック

  • STEP6

    STEP6

    「まとめ買い割引対象商品」だけを表示できます。

閉じる