品質からデザインまで、ユニクロだけのこだわりがつまっている。100%カシミヤ

品質からデザインまで、
ユニクロだけのこだわりが
つまっている。
100%カシミヤ

良質なカシミヤの産まれる条件、
1年を通して寒暖差が激しい土地であること

豊かな草原に恵まれた内モンゴル周辺。
冬の厳しい寒さから身を守るために、
剛毛の下に細く柔らかいうぶ毛を蓄えます。
春になり寒さが和らぐと、うぶ毛は自然に抜け落ちるのですが、
1頭の山羊から採れるカシミヤはおよそ100g前後と
ほんのわずかしかありません。

ユニクロの100%カシミヤ
スペシャルムービー

選別

STEP1
選別

原毛は人の手でなければ
選別できない

1年間草原を走り回ったカシミヤ山羊の
原毛には泥や、砂、様々なものが付着しています。
それらは人の目で見て判別し、手作業でなければ選別することができません。
なぜならカシミヤの毛は繊細で、機械に通すと繊維が潰れてしまうため、
この作業は人の手でなければできません。

品質管理

STEP2
品質管理

カシミヤ100%であるか
厳しいチェックが行われる

カシミヤの繊維は非常に細くて小さく、
また肉眼では判断ができない為
顕微鏡などを使い異素材の混入がないか
厳しいチェックが行われています。
これらの徹底した品質管理を経て、
カシミヤ100%の製品を販売することが
できるのです。

染色

STEP3
染色

ユニクロ独自の配合色。
カシミヤの色は1色だけではなく、
5~10の色をブレンドする事で
より深みのある独特な色合いに
しています

紡績

STEP4
紡績

カシミヤの紡績は通常のウールの工程と
大きく変わりませんが、
ユニクロでは最適な風合いにするため、
糸の撚りを何度も検証しています。

縫製

STEP5
縫製

ループに糸を通して
つなぎ合わせる作業は、
すべて専門の職人による
手作業で一つひとつ行われます。

カットソーなどはミシンを使いより簡単に
つなぎ合わせることもできますが、
ニットはリンキング縫製をすることで、
美しい仕上がりになり、
独特の伸縮性が保たれます。

仕上げ

STEP6
仕上げ

仕上げの工程では、縮絨(しゅくじゅう)を細かく設定しており、ピリング(毛玉)ができにくいギリギリのラインで、最大限に柔らかな風合いができるように緻密にコントロールしています。乾燥後、カシミヤの風合いが分かる熟練工が、1枚1枚手作業で最終チェックをしています。

最後は人の目で確認し、前身頃や袖、襟部分が
規定のサイズに合っているかどうか、
メジャーで測ってチェックします。

WOMEN
MEN