着映え感ある素材と色が自慢!
春、注目のデザインT
着映え感ある素材と色が自慢!
春、注目のデザインT
Feb 07, 2018 WOMEN

(©UNIQLO)
「ユニクロの春の新商品の中で、私もチェックしているのがデザインTシャツです」と、人気スタイリストの福田亜矢子さん。

「ワッフルやリブなど表情のある素材感で、1枚で着てもTシャツ以上の存在感。カジュアルアイテムとしてだけでなく、ちょっとしたお出かけまで対応できそうなデザイン性の高いアイテムが驚くほど充実しています」

今回のToday’s Pick Upでは、亜矢子さんがセレクトした、この春ワードローブに加えておきたいユニクロのデザインTシャツのラインナップをご紹介します。亜矢子さんらしい、スタイリッシュさとヘルシーな女性らしさが香る旬の装いにも注目です!




Tシャツから長袖のカーディガンタイプまで、ワッフルやリブなど、上質な素材で表情豊かに仕上がった生地選びにこだわりが。さらにワンエッセンス効いたデザインで、1枚でさらりと着てもスタイリングが決まる、そんな春スタイルのベースとなるスタイリッシュなラインナップが勢揃い!






「ほんのりと体が泳ぐシルエットと、やや短め丈の
こなれた袖感が、女性らしさを引き立ててくれます。
ボーイッシュにもフェミニンな着こなしにもマッチする活用度の高さも◎。
今の空気感をはらんだ旬顔デニムに合わせて、小物は辛めに大人っぽく。
大人のムード香るカジュアルスタイルに仕上げました」



【着用アイテム】
ワッフルVネックT(9分袖)
ハイライズボーイフレンドフィットジーンズ
※その他、スタイリスト私物



肌ざわりと着心地の良さもさることながら、ワッフル特有の素材感がこなれたムードに。優しげなペールトーンから、モード感のある濃密カラーまで、色チ買いしたくなるカラバリも要チェック。






「カーディガンも表情あるワッフル素材になるだけで、ぐっと新鮮に。
ラウンドネックのシンプルなデザインなので、着まわしやすさも抜群です。
ボタンを首元まで閉じて素肌にまとうのも今年らしくておすすめ。
動きに合わせて優雅に舞う長め丈のスカートに合わせて、
ヘルシーなフェミニンスタイルの完成」



【着用アイテム】
ミニワッフルカーディガン
2WAYロングスカート
※その他、スタイリスト私物



細かなワッフル編みなので、さらりと軽やかな肌ざわり。無地でも素材に表情があるから、着るだけでおしゃれに印象づけてくれるのも魅力。カラーバリエーションでワードローブに加えたい、オールマイティな1枚。






「肌ざわりの良いスーピマコットンのTシャツは、
体に心地よく寄り添うリブ編みで、シルエットがとてもきれい。
独特の艶やかさで、ベーシックカラーでもリッチな印象に。
明るめの杢グレーは顔映りも良く、インナーにしてもさりげない存在感が。
グレーでまとめたワントーンのジャケットスタイルも、
スタイリッシュにキマります」



【着用アイテム】
ストレッチジャケット
スーピマコットンリブクルーネックT(半袖)
スマートスタイルアンクルパンツ(グレンチェック)
メッシュスキニーベルト
※その他、スタイリスト私物



世界的にも稀少性の高い上質なスーピマコットンを贅沢に使用したリブTシャツ。コンパクトながら、柔らかさと光沢感のある独特の風合いは、心地良い着心地に直結。ベーシックカラーはもちろん、春のおしゃれに欠かせないきれい色も展開。






「まるでニットのように見えるリブ素材のデザインTシャツは、
しっかりとした生地感で、美しい縦長シルエットを作ってくれます。
ネックまわりは、潔く直線的なシルエットでスタイリッシュ。
パッと目を引く鮮やかなブルーカラーに
レディなスカートを合わせて春らしく」



【着用アイテム】
リブボートネックT(5分袖)
サーキュラースカート(ストライプ)
※その他、スタイリスト私物



リブならではの凹凸があるのが魅力。ニットのような見た目でもカットソー素材だから、洗濯も可能でお手入れが簡単。カラーバリエーションも豊富で、カジュアルにもきれいめにも、シーンレスに着こなせる活用度の高さも魅力的。






「ラウンドネックとVネックを前後2wayで着回せる優秀トップス。
詰まりすぎないラウンドネックは、1枚で着たときに美しく印象づきます。
パンツにインさせても、ウエストまわりがもたつかず
さらにリブの縦ラインが上半身を細く縦長に見せてくれます。
すっきりと細身シルエットの上下に、ふんわりとロングカーデを
まとって、クリーンで春らしいカジュアルスタイルに」



【着用アイテム】
リネンブレンドカーディガン
2WAYリブT(5分袖)
ドライストレッチクロップドパンツ ※2月下旬販売予定
※その他、スタイリスト私物






「深すぎずやや広めのVネックをフロントにすれば
鎖骨を美しく引き立ててくれるから、見た目もすっきり。
ボーダーは、やや太めのピッチが体のラインを馴染ませてくれ
脇や背中の肉感が気になりにくいのもポイントですね。
細身の黒デニムと合わせればシンプルシックなスタイリングに」



【着用アイテム】
ブロックテックコート ※3月下旬販売予定
2WAYリブボーダーT(5分袖)
ウルトラストレッチジーンズ
※その他、スタイリスト私物



Vネックと、広めのラウンドネック、どちらをフロントにしても女性らしさが引き立つようなデザインが優秀。やや太めのリブ感がボディラインに優しく寄り添い、特に二の腕は、肘までの5分袖ですっきりと見えるうれしい視覚効果も。




スタイリスト 福田亜矢子

大学卒業後は出版社に入社、後に渡英。帰国後、アシスタントを経てスタイリストに。現在は、「BAILA」「Marisol」「éclat」などの女性誌を中心に活躍。大人の審美眼で選んだベーシックアイテムに、女性らしさと、どこか都会の洗練されたエッセンスが織り込まれた福田さんのスタイリングは、幅広い読者層からの揺るぎない支持を集めている。スタイリストとして、2人の息子のママとして、そして妻として、日々フル活動中。




【Staff Credit】
撮影/酒井貴生(aosora/モデル)
   魚地武大(TENT/静物)
スタイリスト/福田亜矢子
ヘア&メーク/佐藤エイコ(ilumini)
モデル:LIZA
構成・文/松井陽子