今が買い時!
春アウターのトレンド速報
今が買い時!
春アウターのトレンド速報
Jan 31, 2018 WOMEN

街では春服のリリースが本格化。アレもコレも新鮮で可愛くて目移りするけど、まだ寒いこの時季は、断然、今買ってすぐに着られる春アウターが〝買い時〟です。冬のコートと違って春先まで長く使えるので、1、2月の春おしゃれにはマスト。もちろんユニクロにも、定番のトレンチから、流行ライダース、スポーティなブルゾンまでバリエーション豊富にそろっています。今回ピックアップしたのは、なかでもカジュアルコーデにぴったりの5着。「まだちょっと寒いかな?」という日のために、インナーコートとしても使えるウルトラライトダウンとのレイヤード術もご紹介します。







シンプルニットとスウェットパンツ、足元はスニーカーのリラックスコーデを、辛口ライダースで引きしめ。黒ライダースだとハードになりがちだけど、こんな春らしいフェミニンカラーのライダースなら、ほんのり甘くて、女のコならではの辛口カジュアルに仕上がります。INにはさんだウルトラライトダウンは、ライダースの淡いトーンとケンカしない白をチョイス。アウター×アウターのレイヤードは、一歩間違えると重くなってしまうけど、淡い配色で重ねれば軽やか。ベストで袖まわりがもこもこしないから、着ぶくれの心配もなし!

【着用アイテム】
ネオレザーライダースジャケット
ウルトラライトダウンコンパクトベスト
コットンカシミヤリブセーター(長袖)
スウェットパンツ
リブビーニー
※ウルトラライトダウンベストの着用カラーは人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物







すっきりとしたシルエットと、長すぎず、短すぎないミディ丈。定番として一着は持っておきたいベーシックなトレンチコートは、上品に、きちんと着こなすのもありだけど、トレンドアイテムやカジュアルコーデとMIXすると今っぽさが倍増。たとえば甘めなチュールスカートにラフにはおって、キャップとリュックでさらにカジュアルダウン。袖を軽くたくし上げるとこなれ感がUPします。計算していないような〝無造作感〟がおしゃれの決め手。ウルトラライトダウンとのレイヤードは、ベージュと同系色のカーキを選ぶと、浮かずにしっくりまとまります。

【着用アイテム】
トレンチコート
ウルトラライトダウンコンパクトジャケット(キルティング)
UVカットリブクルーネックセーター(5分袖)
リバーシブルチュールスカート
コットンツイルキャップ
※ウルトラライトダウンジャケットの着用カラーは人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物







ストレッチ性のある軽い素材使いで、フィット感があり、女性らしく着こなせるデニムジャケットはユニクロの定番人気アイテム。アウターとしてはもちろん、寒い日はコートのINに着ることもできる文句なしの着回し力を、さらに広げる着こなしアイデア。ウルトラライトダウンのベストを重ねてみたら、ほどよいスポーティ感が加わって、今季らしいシンプルカジュアルが完成!インディゴブルーのデニムジャケットに、ウルトラライトダウンはブラック、ボーダーワンピもブラックベースで、全体をダークトーンでまとめるのがポイントです。足元は春らしく、素足を見せて軽快に仕上げて。デニムジャケットだけだとちょっと肌寒い…。そんな日に使える新テクです。

【着用アイテム】
ウルトラライトダウンコンパクトベスト
デニムジャケット
ボーダーブラロングワンピース(半袖)
レギュラーソックス3足組
ブロウクリアサングラス
※その他、スタイリスト私物







スポーティな春トレンドを受けて、ジップアップやフードつきのような〝カジュアルブルゾン〟が春アウターの指名上位にランクイン。これからは、アウトドアや旅行のお供だけでなく、もっとデイリーに取り入れて正解です。ユニクロのスタンドカラーブルゾンは、ふんわりボリュームのある袖の形と、ほどよくゆとりのあるシルエットがポイント。ラフにはおってもちゃんと今っぽいバランスに決まるように計算された優秀アイテムです。着こなしも、カジュアルなパンツスタイルから女性らしいスカートコーデまで万能。カラーパンツのように春らしいきれい色を効かせると、より今季らしいスタイルに。まだ寒い1、2月はウルトラライトダウンのベストをIN。大人っぽくまとめるならブルゾンと同系色を、可愛めに見せるなら、ベストをきれい色にチェンジしてもOK!

【着用アイテム】
スタンドカラーブルゾン
ウルトラライトダウンベスト
ボーダーボートネックT(長袖)
ポンチスティックスリムパンツ
※その他、スタイリスト私物







雨風の浸入を防ぐ機能派ブロックテックコートは、ほどよくストレッチ性があって着心地も◎。なかでも、この春、おしゃれ上級者がこぞって狙うカラーが、モッズコートのようなトレンド感が出せるオリーブ。長めのひざ丈をいかして、マニッシュなパンツカジュアルにバサッと、ラフにはおるととにかく可愛い!ボトムスは、コートの着丈とバランスが取りづらいワイドパンツは避けて、細身のきれいめを選ぶのが正解です。また、防寒対策のウルトラライトダウンは、あえて目を引く明るいカラーで。目線が上半身に集まることで重心がグッとUP。小柄な人も、これで重たく見えずスタイルよく決まります。

【着用アイテム】
ブロックテックコート
ウルトラライトダウンジャケット
コンパクトコットンクルーネックT(7分袖)
スマートスタイルアンクルパンツ(ストライプ)
※ウルトラライトダウンジャケットの着用カラーは人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物




【Staff Credit】
Photo:booro(BIEI)
Styling:Ayako Nagata
Hair&Make-up:Akemi Kibe(PEACE MONKEY)
Model:Nina Ito
Edit&Text:Yuko Yakizawa



アウターコレクションはこちら