春トレンド「カラージーンズ」でつくる最旬スタイル
春トレンド「カラージーンズ」でつくる最旬スタイル
Feb 06, 2018 WOMEN

(©UNIQLO)
この春のトレンドアイテムは、例年以上にキレイ色ラッシュ。
ビビッドカラーもパステルカラーも豊富にそろうので、普段はベーシックカラーが中心の人も、今季は何かひとつ〝色〟を取り入れたい気分。
じゃあ、何で取り入れる? 
トップスもありだけど、イチ押しは、おしゃれの鮮度がグッと上がるカラージーンズ。スタイリストやエディターなど、ファッションプロからの注目も高いマストアイテムです。
スキニーフィットのストレートで、脚が長く、キレイに見えるユニクロの「シガレットジーンズ」も、空前のキレイ色ブームを受けて、春らしいカラーが続々ラインナップ。
しかも、まだ寒い1、2月から使えて、春本番まで長く活躍するアイテムなので、今すぐ買って間違いなし! 
今回は、そんな「シガレットジーンズ」の新色で、カラージーンズの着こなし術をご紹介します。








すっきりとした印象のライラックは、キレイめに決まるので、迷ったら、まずこのカラーを選んで正解! 
色の持ち味をいかして、シャツやブラウスを合わせるクリーンなスタイルがオススメです。女性らしく着こなすなら、写真上のようにとろみ感のあるブラウスをIN。肩掛けしたカーディガンで色×色のトレンドスタイルに仕上げて。
カーディガンは、パンツの色みとケンカしない淡いキレイ色ならどんな色でもOK。イエローはもちろん、ピンクやグリーンなどお好みのカラーで楽しんで。
写真下は、パンツと同系色のストライプシャツを合わせたグラデーションのカジュアルコーデ。ワントーン濃いネイビーのアウターで引きしめたら、小物は抜け感のある白でまとめて。

【着用アイテム・上】
ハイライズシガレットジーンズ
UVカットクルーネックカーディガン
レーヨンエアリースキッパーカラーブラウス(7分袖)
※その他、スタイリスト私物

【着用アイテム・下】
ハイライズシガレットジーンズ
エクストラファインコットンストライプシャツ
ポケッタブルパーカ
カラースキニーロングベルト
※その他、スタイリスト私物









オフホワイトよりややこっくり。まるで、とろけるバターのようにやわらかな色みは、実際に手にすると女心をかなりくすぐられるはず。
ありそうでほかにない新鮮カラーながら〝白ボトム感覚〟で合わせやすいので、着こなし方も簡単です。たとえば写真上のように、デニムジャケットとボーダーTの王道マリンカジュアル。
キュッと首に巻いた柄スカーフと赤のバレエシューズで、フレンチガーリーな味つけを。スニーカー&キャップでボーイッシュにまとめてもOK。小物でいろいろ遊べるのは〝どんな色柄にもなじむ白〟に近い、このカラーならではの魅力です。
写真下は、上品なヌーディカラーまとめ。ベージュアウターとブラウン系の小物使いで優しいメリハリを。INを白ニットで抜けば、印象がぼやけず、すっきり!

【着用アイテム・上】
ハイライズシガレットジーンズ
ボーダーボートネックT
デニムジャケット
※その他、スタイリスト私物

【着用アイテム・下】
ハイライズシガレットジーンズ
UVカットリブクルーネックセーター(5分袖)
ブロックテックステンカラーコート
クリーンベルト
※その他、スタイリスト私物








春色の代表といえばピンク。主張しすぎない淡いトーンだから、甘さひかえめで、大人の女性にもはきやすいのがうれしい! 
写真上は、デートやカジュアルなお呼ばれなど、ちょっとキレイめに見せたい日に好印象なシンプルフェミニン。カシュクールブラウスのように、目を引くポイントがあるデザイントップスを合わせると、重ね着しないワンツーコーデでも存在感のある美人スタイルに。
写真下は、ライン入りニットを効かせたトラッドMIX。普通のインディゴジーンズだとボーイッシュになりがちですが、このカラーなら女性らしく決まります。ヒールパンプスでカジュアル感をさらにセーブ。トレンド感が上がるソックス合わせは、ニットに合わせて白を選ぶと、ちぐはぐに見えずにまとまります。

【着用アイテム・上】
ハイライズシガレットジーンズ
エクストラファインコットン2WAYカシュクールブラウス
※その他、スタイリスト私物

【着用アイテム・下】
ハイライズシガレットジーンズ
コンパクトコットンクルーネックT
コットンカシミヤクリケットセーター
※その他、スタイリスト私物








ベーシックカラーでもあり、今季のトレンドカラーでもあるカーキは、「シガレットジーンズ」のなかでもいちばんトライしやすい新色。
定番として1本持っていると、着こなしの幅が広がる万能カラーです。写真上のようにスポーティなブルゾン&Tシャツでも、ブルー系のジーンズよりグッと今っぽい印象。
また、写真下のように細身トップスをINする女性らしいスタイリングもオススメです。カーキのカジュアル感がほどよく効いて、コンサバすぎず、こなれ感のあるフェミニンコーデが完成。
カーディガンをあえて1枚で、Vネックニット風に着こなすテクも、センスUPのお手本です。ベージュ×カーキのニュアンス配色が難しい人は、トップスを黒やネイビーなどの引きしめカラーにチェンジ。白小物を効かせれば、軽やかに決まります。

【着用アイテム・上】
ハイライズシガレットジーンズ
スタンドカラーブルゾン
ワッフルVネックT
※その他、スタイリスト私物

【着用アイテム・下】
ハイライズシガレットジーンズ
UVカットジャージージャケット
UVカットVネックカーディガン
メッシュスキニーベルト
※その他、スタイリスト私物




【Staff Credit】
Photo:Yusuke Katsuyoshi (PEACE MONKEY)
Styling:Maya Tamei (kind)
Hair&Make-up:Kazumi Kikuchi (P-cott)
Model:Madoka Sakai
Edit&Text:Yuko Takizawa