冬コーデがもっと楽しくなる!
最旬アウターはこう着る
冬コーデがもっと楽しくなる!
最旬アウターはこう着る
Nov 03, 2017 WOMEN

今年も、いよいよアウターの季節が到来。ユニクロでもコートや冬ジャケットが店頭に並び始めています。今年のアウターは何を選んで、どう着こなす予定ですか?

今回は、Today’s Pick upでも大人気のスタイリスト、松村純子さんが登場。この冬の注目アウターを使った、最旬スタイリングを提案していただきます。

ともするとマンネリ化しやすく、重くなりがちな冬の着こなしを今年らしく素敵に見せるスタイリングのポイントは、すぐに参考になりますよ!



スタイリスト 松村純子さん

鮮度の高いベーシックスタイルに、女らしさのさじ加減が絶妙。同年代の女性雑誌「Marisol」では、審美眼もスタイリングポイントも的確と読者から揺るぎない信頼を得ている人気スタイリスト。Today’s pick upでも松村さんの記事は大好評!



注目の旬アウターラインナップ






王道チェスターは
フェミニン小物で今どき感プラス



「すっかり定番化したチェスターコートは、もともとはメンズアイテム。メンズライクな印象がありますが、袖口のボタンを無くし、丈は少し長めに、フロントのボタンも3つから2つに変更して今期からより女性らしいデザインにアップデート。ジーンズはもちろん、ワンピースやスカートなどボトムを問わず取り入れやすいので、1着あるとおしゃれの幅もぐっと広がります。今年新たに選ぶなら、上品なベージュがおすすめ。ちょっとしたお出かけの日の装いにはもちろん、デニムとも相性がよいのでカジュアルにもマッチします。」





「デニムジャケットをインさせ、パンツはマニッシュなピンストライプのパンツをチョイス。モード感のあるきりっとしたスタイリングに、ちょっと意外かもしれませんが、ファー付きのかごバッグや赤のバレエシューズを加えました。ベーシックなコートの着こなしは、テイストをミックスさせることで新鮮さを加えてみるのがオススメですね。」

【着用アイテム】
ウールカシミヤチェスターコート
デニムジャケット
スーピマコットンクルーネックT
スマートスタイルアンクルパンツ(ワイドストライプ)
バレエシューズ(エナメル)
※その他、スタイリスト私物





旬のトラッドスタイルを叶える
絶妙シルエットのPコート



「トラッドなムードがトレンドにあるこの冬は、Pコートも要チェックアイテムです。ロゴスウェットをポイントにしつつ、合わせる色を意識してアイビー風な着こなしに。」




「スウェットにインしたハイネックの白ロングTシャツは、寒さ対策もですが、ネック周りの白がポイントになってスタイリング全体を引き締めてくれるんです。長め丈のリブのタイトスカートで縦のIラインを作ってあげることで、スタイルアップ効果と、大人の女性らしい雰囲気が取り入れられます。足元はソックス×パンプスで今っぽく仕上げて。」

【着用アイテム】
ウールブレンドPコート
カリフォルニアメモリーズスウェットプルオーバー
スーピマコットンタートルネックT
メリノブレンドリブスカート
※スウェットプルオーバーは人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物





ふわもこムートンタッチで
暖かさとスタイリッシュさを両立



「こちらももともとはメンズのアイテムですが、ムートン調のもこもこの風合いが可愛いですよね。着丈も短めなので、トレンドのボリュームボトムとも相性抜群です。1着あると着こなしに変化がつけやすくて便利ですよ。」




「ムートンタッチジャケットの黒をベースに、ボトムスはこっくりカラーのスカートを。トレンド感の高いコーデュロイ素材のフレアシルエットで、女性らしいムードのある着こなしに仕上げました。ボリューム感のあるジャケットなので、足元はエレガントなブーツやパンプスよりも、 あえてカジュアルな印象のサイドゴアのブーツ でトップスとのバランスを調整。黒のタイツでつなげば、全身の印象もスッキリ。」

【着用アイテム】
ムートンタッチジャケット
カシミヤVネックセーター
ハイウエストコーデュロイフレアミディスカート
サイドゴアショートブーツ
※その他、スタイリスト私物





ベーシックスタイルに
上品さと今どき感をプラス



「軽くて暖かなウルトラライトダウンは、もはや冬には欠かせないアウター。カジュアルな印象のキルティングデザインも丈の長いコートだと大人っぽい雰囲気に。すっきりとスマートなシルエットなので、アウターとしてはもちろん、ウールコートの下に着るインナーダウンにも重宝しそう。たとえば、タートルネック×チノパンというシンプルコーデに加えるだけでぐっと今年らしいスタイリングに。」




「深めなカーキカラーのダウンは、ダークグレーのタートルネックで馴染ませました。黒×黒の着こなしよりも、マイルドで上品な印象に。引き続き人気のハイライズのワイドチノパンは、ニットをインさせて着てもバランスよく着こなせますね。ウエストはベルトでマークし、メリハリをつけます。足元のポインテッドのフラットパンプスで素肌をちらりとのぞかせれば、ほのかに抜け感が加わるのと同時にフェミニンさもアップ。カジュアルスタイルでも、女性らしく仕上がりますよ。」

【着用アイテム】
ウルトラライトダウンコンパクトコート
カシミヤタートルネックセーター
ハイウエストチノワイドパンツ
ヴィンテージスキニーベルト
2wayストール(フレーム)
ポインテッドフラットシューズ(スエード)
※その他、スタイリスト私物





シンプルコーデに加えるだけで
旬度の高いスタイリングに




「昨年に続いて、今年も人気続投のコーディガンは、なにげなく合わせるだけでも鮮度の高い装いに。ロング丈のニットワンピースの上に羽織って、今年らしい空気感のある、ちょっとしたよそ行きの日の装いに。」




「モノトーンのメランジのニットワンピースは、少しだけ立ち上がったネックデザインや長めの丈で、着るだけで旬のムードを取り入れられます。合わせるアウターや小物次第で、お出かけの日にも、カジュアルにも、取り入れやすさ抜群の1着です。ニットコートはそのまま着ても良いのですが、ベルトでウエストマークすればレディライクに着こなせます。シルバーや黒の小物でモード感を加え、きりりと仕上げるのがポイントです。」

【着用アイテム】
ツイードニットコート
ラムブレンドワンピース
ヴィンテージスキニーベルト
※その他、スタイリスト私物





あえてカジュアルに取り入れて
着こなしをブラッシュアップ




「ダブルフェイス仕立てで、1枚で2つのカラーが楽しめるベーシックなコートは、ついきれいめスタイルに合わせてしまいがち。でも、合わせ方次第ではオフの日のカジュアルスタイルにも取り入れられます。そんな着こなしの幅の広さがうれしいポイントですね。インしたウルトラライトダウンのベストはコンパクトなシルエットでインナーダウンに重宝しますね。ダウンを加えるだけで着こなしにも変化が付くので、防寒としてはもちろん、アクセント使いにも便利ですよ。」




「たとえば、ボトムスはとろんとした素材のワイドパンツを合わせて、ワイドシルエットのトレンドスタイリングに。このパンツは落ち感があってオフィススタイルに人気なようですが、スニーカーと合わせてカジュアルに取り入れても素敵。とろみ感が女性らしく、カジュアルを品よく仕上げてくれます。トップスはトレンドのパープルカラーのタートルネックのニットを。深めカラーで着こなしをブラッシュアップしてくれます。」

【着用アイテム】
ダブルフェイスフーデットコート
エクストラファインメリノリブタートルネックセーター
ウルトラライトダウンコンパクトジャケット(キルティング)
ハイウエストリボンワイドパンツ
※その他、スタイリスト私物




【Staff Credit】
Photo:Yusuke Moriwaki (MUM)
Styling:Junko Matsumura
Hair&Make:Emi Suyama (ROI)
Model: Risako Tanigawa (T-TRIBE)
Edit&Text:Yoko Matsui