夏レジャーの新定番!
快適さが主役の今ドキコーデ
夏レジャーの新定番!
快適さが主役の今ドキコーデ
Jun 13, 2017 WOMEN

フェスやBBQ、アウトドアなど、夏はイベントが楽しい季節! でも、汗をかいたり、日焼けが気になったりと、お悩みが多いシーズンでもあります。そこでおすすめなのが、ユニクロスポーツのアイテムたち。ドライ機能やUVカットなど、高い機能性をもった優秀なアイテムばかり。なので、スポーツはもちろん、アクティブかつ快適なおしゃれが必要になる夏レジャーにも最適! これから紹介する着こなしを実践すれば、今まで以上に夏レジャーを満喫できるはず!



SUMMER LEISURE LOOK 1
飛んだり跳ねたり踊ったり、
1日中動き回る夏のイベントには…
足をやさしくサポートする疲れ知らずなレギンスコーデ


夏のフェスや屋外ライブは、音楽にあわせて飛んだり踊ったり、とびきり楽しみたい! そんなときはサポート力のあるレギンス×動きやすいショーパンのコンビで♪ グラフィックの入ったTシャツやキャップをあわせれば、おしゃれ感のあるフェスコーデのでき上がり。腰に巻いたパーカはUVカットを90%もカットしてくれるので、暑い日差しの中でもへっちゃら!


【着用アイテム】



エアリズム素材なので、暑い夏の屋外でもさらっと気持ちよくはけるタイツ。脚の動きに合わせて、自在に伸びるので、フィット感もばっちり。疲れにくさをサポートしてくれます。締めつけすぎずソフトな着圧だから、1日中立ちっぱなしの夏フェスにオススメ。


【着用アイテム】


SUMMER LEISURE LOOK 2
屋内でも屋外でも汗をかく真夏のスポーツには……
さらっと感がずっと続く、涼感アイテムを選んで


炎天下でのフットサルは、シンプルな着こなしが一番。ドライEXのTシャツにボトムをさらっとあわせて、ラフにまとめたスポーツコーデで。メンズはトップスもボトムスもドライEX素材なので、激しい運動でも気持ちよく汗を流せる! ウィメンズはTシャツが定番無地なので、色で遊ぶのも◎。女性らしい赤で、スポーツシーンもちょっと華やかに。エアリズム素材のボトムはタック入り&クロップド丈なので、そのままタウンユースもできそう!


【着用アイテム】


汗をかいても、すぐ乾いてべたつかないドライEX素材のアイテムは、あの錦織圭選手も練習や試合で愛用中! 瞬間的に汗を吸収して乾かしてくれるので、不快感もゼロ。Tシャツはメッシュ素材との切り替えになっているので、通気性も抜群です。今年からウィメンズも新登場!


【着用アイテム】


SUMMER LEISURE LOOK 3
ちょっと小洒落たい都会での夏遊びには……
スマートに見えてはき心地抜群! 優秀パンツコーデ


最近、大人の間で人気の都会BBQやグランピングに行くなら、おしゃれでアクティブな着こなしで。ドライEXウルトラストレッチパンツは、高機能ながらスポーティさを抑えたデザインなので、タウンでも使いやすいアイテム。メンズはパンツがトラウザータイプなので、同系色のダークトーンのポロシャツとスマートに。ウィメンズはドレープの美しいタンクを使えば、一気に洗練度アップ。肩掛けしているパーカはUVカットしてくれるので、紫外線が気になる場所でも安心です。


【着用アイテム】


このままオフィスやショッピングにも行けちゃえそうなパンツは、実は超吸汗&超速乾のドライEX素材だから、夏場のBBQやアウトドアご飯に大活躍! 日中、長時間屋外にいたり火の近くにいても、汗を感じさせず、気持ちいい肌ざわりをキープしてくれます。さらに軽量&360度ストレッチ機能で、アクティブに動きやすい♪


【着用アイテム】


SUMMER LEISURE LOOK 4
天気が変わりやすい夏場のアウトドアには……
コンパクトにしまえてすぐはおれる軽量アウターがマスト!


夏のハイキングは、カラフルな配色でテンションをアゲて。メンズは赤のポケッタブルパーカが効果的なアクセント。ボトムはひざ上丈のチノショーツを選んだので、ほどよくトレンド感のある着こなしに。ウィメンズはキレイなシルエットのパーカを選んで、女性らしさをプラス。ポップなイエローのエアリズムTシャツと、ウルトラストレッチのショーパンでキュートな印象に仕上げています。機能性の高いユニクロスポーツのアイテムなら、快適に過ごせておしゃれも叶う♪


【着用アイテム】


薄手で軽やかな着心地が魅力の、ポケッタブルパーカ。バッグの中で場所を取らず持ち歩きに便利なので、ハイキングなど天気が変動しやすい山のアウトドアのときは必携! はっ水加工も施されているので、急な雨もしのげるのがうれしいポイント♪


【着用アイテム】


【Staff Credit】
Photo:NAOTO HAYASAKA
Styling:YUSUKE DATE
Hair&Make:HARUKA MORISHITA
Model:KANAE KUROSAWA、NICHOLAS
Retoucher:JAGUCHI 
Text:MOMOYO YUGE