トレンドおしゃれも脚長効果も!
最旬ワイドパンツ攻略法
トレンドおしゃれも脚長効果も!
最旬ワイドパンツ攻略法
May 29, 2017 WOMEN

今シーズンますます注目のワイドパンツ。ハイウエストのワイドパンツは、その名の通り腰位置が高いので、履くだけですらりと脚長効果が。さらに、計算されたシルエットで360°全方位スタイリッシュに見せてくれるという、うれしいポイントがいっぱいなアイテムです。

今回ご紹介するのは3つのタイプ。旬度の高いワイドチノ、脚長効果抜群のフルレングスのワイドデニム、そして、コンサバ派にも取り入れやすいとろみ素材のリボン付きワイドパンツです。



「ボリューム感あるボトムスをスッキリ見せるためには、腰のサイズ感で合わせるのがポイントです。ちょっと難しそうという先入観を捨ててトライしてもらえれば、きっとワイドパンツはデイリーに頼れる存在になってくれますよ」と、人気スタイリスト・室井由美子さん。

スタイルアップも旬のおしゃれも叶うユニクロのワイドパンツの攻略法について、室井さんにレクチャーしていただきます。




ワイドデニムはジャストフィットの
スタイリングが◎




「お腹周りがきれいにカバーされつつ、ヒップの高い位置からすとんと落ちていくストレートシルエット。ワイドなのに太すぎずないのが魅力的ですね。前も、横も、後姿もスタイルアップ効果が抜群。なので思い切って、Tシャツはジャストフィットのサイズ感のものをインさせて。それだけで王道のTシャツ×デニムタイルが今年らしい仕上がりに。こだわったのは色合わせです。素肌を美しく見せてくれる優しげなピンクと、フェード感のあるライトブルーは相性抜群。こなれ感はもちろん、女性らしい上品さも加えてくれます。トレンド感あるかごバッグや、ヌーディーなヒールサンダルでフェミニンさをもうひとさじ加えれば、好感度も旬度も高い装いに。」

【着用アイテム】
ハイライズワイドジーンズ
スーピマコットンリブクルーネックT
※その他スタイリスト私物




ワイドチノはフェミニントップスで
”シンプル&シック”に




「トレンドの真ん中にあるアイテムといえるほど、今季人気を集めているのがワイドシルエットのベージュのチノパン。履き慣れたデニムをこのアイテムにチェンジさせるだけで、簡単に今年らしいおしゃれが手に入ると言っても過言でないほど。1本あると本当に心強いと思います。チノパンはそもそもメンズのベーシックアイテムでもあるので、フェミニンな要素を足すと、より取り入れやすくなるかもしれませんね。たとえば、袖のラッフルがアクセントになったフリルトップスにしてみると、黒×チノカラーという王道のシンプルスタイリングが、カジュアルでもよりシックでコンシャスな装いに更新されます。ウエストはベルトでマークして、すっきりと着こなすのもポイントです。」

【着用アイテム】
ハイウエストチノワイドパンツ
フリルスリーブT
メッシュスキニーベルト
※その他スタイリスト私物




トップスをブラウジングさせて、
とろみパンツをすっきりと




「透け感のあるレモンイエローのトップスに、ネイビーのとろみ素材のワイドパンツを。カラーのコントラストをつけることで、落ち感がある素材同士のスタイリングにメリハリをつけてみました。トップスはインさせてから程よくブラウジングさせてみて。袖からウエストかけてサイドがふんわりとしたデザインなので、少し立体感を加えることで、ウエストマークした時に動きのあるシルエットが生まれます。パンツはしわになりにくい素材というのも優秀ですね。ウエストのリボンもあえて固結びにすれば、それだけでよりスッキリとした着こなしに。控えめなトーンのベージュ小物をさりげなく合わせれば、おしゃれ度の高いオフィススタイルにも」。

【着用アイテム】
ハイウエストリボンワイドパンツ
ジョーゼットラッフルスリーブブラウス
※その他スタイリスト私物




カーキTシャツでネイビーの
ワイドチノをブラッシュアップ




「間違いのない定番アイテムとカラーの掛け合わせですが、ボトムスのワイドシルエットがトレンド感を加えてくれるから、何気ないのに今年らしいスタイリングに仕上がります。このワイドチノは、サイドのシルエットも絶妙にきれい!気になるヒップラインもすっぽりと立体的に包み込んでくれつつ、ウエスト周りはスッキリ。だから思い切ってTシャツをインさせた方が、全身を細く長く見せてくれます。この季節らしいハットや、ネックにあしらったスカーフと足元の白をポイントにしつつ、あえてスポーティなパープルのリュックでアクセントをプラスさせました。鮮度の高いおしゃれが簡単に楽しめますよ。」

【着用アイテム】
ハイウエストチノワイドパンツ
クルーネックT
シルキースカーフ(ペイズリー)
※その他スタイリスト私物




ミッドブルーデニムは刺繍入り
白ブラウスでリラックス感プラス




「やや濃いめのハイライズのワイドデニムに、ほんのりとレトロな刺繍が入った真っ白のコットンブラウスをさらりと合わせました。トップスを変えるだけで、Tシャツとはまた異なる女性らしさとリラックス感が加わった、鮮度の高いデニムスタイルに。デニムのミッドブルーの色味が、ふんわりとしたブラウスをバランス良く引き締めてくれるから、トレンド小物ともバランス良くマッチします。ナチュラルに傾きすぎることもないので、街に映えるカジュアルスタイルに。フルレングスのきれいなワイドシルエットだから、トップスをアウトしてウエストやヒップ周りをカバーしても、しっかりと脚長効果を発揮してくれます。」

【着用アイテム】
ハイライズワイドジーンズ
コットンエンブロイダリーTブラウス
※その他スタイリスト私物




ウエストマーク×シャツインでこなれた
大人カジュアルに




「ペールトーンのワントーンコーデなら、ボリュームボトムスもすっきりと涼やかな印象に仕上がります。ベーシックなデザインの半袖シャツは、とろみ素材なので、どこか女性らしい雰囲気が。夏のオフィススタイルにも便利そうですね。合わせたワイドボトムスも落ち感のあるとろみ素材。程よく厚みのある生地なので体のラインを拾わず、美しいIラインのシルエットとなって、スッキリとスタイリッシュに見せてくれます。とろみ素材同士の掛け合わせは着やせ効果も抜群ですよ。シャツをインさせたウエストは、リボンが品の良いアクセント。とろみ素材同士で、これからの薄着の季節にぴったりな、程よく抜け感のある大人のカジュアルスタイルに」。

【着用アイテム】
ハイウエストリボンワイドパンツ
レーヨンエアリーブラウス
コンビネーションサングラス
※その他スタイリスト私物



ワイドパンツ特集ページはこちら




スタイリスト室井由美子さん

「BAILA」、「Marisol」、「LEE」、「eclat」などの女性誌を中心に活躍中。程よいトレンド感に女性らしい雰囲気を加えた、リアルなスタイリングの提案に幅広い読者から高い支持を集める。室井さんの私服スタイルがチェックできるブログも大人気。


Staff Credit
Photo: Yuki Endo <MOUSTACHE>
Hair & Make: Tomoko Noda
Styling: Yumiko Muroi
Model: Emiri
Text & Edit: Yoko Matsui