JASON POLANが描く、
ニューヨークの日常
JASON POLANが描く、
ニューヨークの日常
May 03, 2017 MEN

ニューヨークを拠点とするアーティスト、ジェイソン・ポラン。
4月24日より販売した彼とのコラボTシャツとは別に今回は特別にインタビューに画で答えてくれました。



アーティストのジェイソン・ポランにとって、ニューヨークは遊び場であり、絶えずインスピレーションを与えてくれる場所。彼はイラストレータ兼ライターとして人間観察をしながら、人々の気まぐれな行動や、そこで生まれる状況に関心を抱いています。作品制作のために毎日ニューヨークの街を探索し、そこで観察したことを、ドキュメンタリー的なアプローチでアート作品へと昇華させるジェイソン。そのため、街で彼を見かける時は、いつも紙とペンを携えています。例えば、ソーホーの街角で人混みを描いていたり、トライベッカにあるお気に入りの郵便局や、セントラルパークのホットドッグ屋さん、ノリータにある画材屋さん、ウエスト・ビレッジでピザを片手に…など、ありとあらゆる場所に出没して、走り書きをしているのです。彼はこれまでに、ゆっくりと、そして確実にニューヨークの街全体を描き、野心的なプロジェクト『Every Person in New York』を通じて、作品を書籍化しています。


当然のことながら、この独自のアプローチで、彼はニューヨークで少しだけ有名人になり、ファンやメディアからも注目を集めています。最近では『New York Times』の目に留まり、ニューヨークの日常を描いたイラストを日々寄稿しています。今回は、そんなジェイソン・ポランの活躍と、ユニクロの「SPRZ(エスピーアールゼット)」コレクションで彼がデザインしてくれたTシャツを記念し、イラスト形式で答えるインタビューを実施。日々のルーティーンやカナル・ストリートにある“幸せな場所”、彼のスタジオをのぞき見できるイラストなどを描いてもらいました。ジェイソンのユニークなプロセスをまとめた、エクスクルーシブな作品群をご覧ください。



-今日見た5つのものを描いてください。



左上:ベスビオ・プレイグラウンドで、少年が壁に向かって蹴っていた赤とオレンジ色のサッカーボール
左中央:ハンプトン・チャツネ・カンパニーのカルダモン・アイスコーヒー
左下:ブルーム・ストリートにあるグルメ・ガレージのスイカ
右上:ウェスト・ブロードウェイで見た、缶に入った黒いペンキとハケ
右下:ウースター・ストリートにあった植木



-ドローイングにはどんな道具を使っていますか?



左:ストラスモア 400 シリーズ 4”x 6” ドローイングパッド
右:ユニボール ビジョン エリート ボールド ブラック ペン



-あなたにとって幸せな場所は?



カナル・ストリートの郵便局



-あなたの1日はどんな感じ?




2017年4月10日
朝起きて、少しだけ仕事をして、カナル・ストリートの郵便局に2つの郵便物を出しに行く。それからラッキー・ピーチで働くウォルターに会いに行く。彼はグランド・ストリートにあるハンプトン・チャツネ・カンパニーでカルダモン・アイスコーヒーをおごってくれた。僕たちはブラブラと歩きながら1ドルのピザを購入。その後、カナル・ストリートのすぐそばにあるウォルターの職場へ戻り、ブレットとディエゴに会って、イラストの打ち合わせをする。その後、銀行へ行き、受け取り忘れていた荷物を取りに再び郵便局へ。ハウストン・ストリートのフェデックスまで歩いて、別の荷物を受け取る(フェデックスは郵便局の私書箱に荷物を届けてくれないから)。あそこで荷物を受け取る時は、たまに雑な対応を受けるけど、今日の人たちは素晴らしかった。歩いて『New York Times』を買いに行く。アパートに戻って荷物を置いて、少しだけ仕事をし、ホイットニー美術館のビエンナーレを観に行く(その途中、サンパーニョでチキン・サンドウィッチを買って食べる)。ビエンナーレと、80年代の(作品を展示した)展覧会を鑑賞。女優のシンシア・ニクソンもそこで絵画を鑑賞していた。カリフォルニアから来ていた友人のジャッキーに偶然会う。Lトレインに乗って1番街まで行き、車内にいたひとりの女性を描く。顔の形が好きだったから。スペリオリティ・バーガーに行く。ブルックスは僕が食べたかったパスタ・サラダを作っていた。後で食べるためにミルクバーでクッキーを買い、歩いてストランド・ブック・ストアに向かい、友人に送りたかった本を1冊購入。絵を描くためにタコベルに入り、ルートビアを飲む。画材屋に行って新しいスケッチブックを2冊買い、食料品店に向かう。洋梨にペイントしようとしているピカソの彫刻を見て、その他にもいくつか絵を描いて、寝る。午前2時16分



-スタジオの様子を教えて下さい。




-ドローイングしている時以外に、ニューヨークで気に入っていることは?



道端で友達に会うこと



-ユニクロ の「SPRZ(エスピーアールゼット)」コレクションでは何を描きましたか?


ブーン



SPRZ NYグラフィックT(ジェイソン・ポラン・半袖)


SPRZ NYグラフィックT(ジェイソン・ポラン・半袖)

富士山



SPRZ NYグラフィックT(ジェイソン・ポラン・半袖)


SPRZ NYグラフィックT(ジェイソン・ポラン・半袖)

赤坂から渋谷までのバスを待つ女性
渋谷のスクランブル交差点



(左)SPRZ NYグラフィックT(ジェイソン・ポラン・半袖)
(右)SPRZ NYグラフィックT(ジェイソン・ポラン・半袖)

ジェイソン・ポラン商品ラインナップはこちらから