品よく垢抜けがベストバランス
ママの卒園・入園式コーデ
品よく垢抜けがベストバランス
ママの卒園・入園式コーデ
Feb 24, 2017 WOMEN

もうすぐ迎える子どもの卒園式や入園式シーズン。そんな大切な日には、フォーマル感が必須。だけど、その日だけしか着られない服には抵抗が…というママも多いはず。そこで、これから始まる新生活でも着回しが効くアイテムで、お祝いの日のコーディネートをご紹介。“きちんと見え”するためのヒントも、ぜひ参考にしてみては?



ドレープ素材のパンツスーツで
柔らかく洗練されたスタイルに



トロみのある素材がフォーマルな席にふさわしい上質感!シルエットのきれいさが魅力のジョガーパンツは、ヒールのある靴と合わせることでより美脚に見せてくれ、同素材のロングジャケットがさりげなくヒップもカバー。襟元にロングタイプのネックレスも組み合わせて縦ラインを作れば、スマートでカッコいいママの完成です。

【着用アイテム】
ドレープロングジャケット
ドレープタンクブラウス
ドレープジョガーパンツ
※その他スタイリスト私物




シンプルアイテムに春カラーを添えて
優しい印象をプラス



こなれ感のあるスキッパーの白ブラウスにベージュの膝丈スカートのシンプルコーデ。そこに、柔らか素材の桜カラーのストールを巻くだけで、顔映りがパッと華やぎます。まだ肌寒い日が多い春先だから、羽織ものにステンカラーコートをセレクト。ステンカラーコートは、寒さ対策だけでなくきちんと感もキープできる優秀アイテムです。

【着用アイテム】
レーヨンエアリースキッパーカラーブラウス(7分袖)
ハイウエストドレープラップスカート
コットンリネンストール(グラデーション)
ステンカラーコート
※その他スタイリスト私物




スカーフの小ワザを利かせて
トレンドに敏感なおしゃれママに♪




タックが入っていることで美シルエットなクレープ素材のワンピース。パールのネックレスとコサージュでもセレモニーっぽさはでるけれど、“今年っぽさ”を意識するなら、首元にスカーフをキュッと結ぶのが新鮮。パールのネックレスとも好相性です!

【着用アイテム】
トレンチコート
クレープVネックワンピース(半袖)
シルクプリントスカーフ
※その他スタイリスト私物




着回しアイテム重視派は
パンツアップにキマリ!



プルオーバータイプのブラウスとパンツのセットアップは、他のアイテムとも合わせやすくこれから始まる生活の中でも着回せること間違いなし!そんな、パンツアップのきちんと見せコーデは、コサージュとバッグ、靴をベージュで統一。小物を一色でまとめることで上品な印象になります。

【着用アイテム】
ドレープブラウス(7分袖)
ドレープワイドアンクルパンツ
※その他スタイリスト私物




園生活で一着は持っていたい
ネイビースカートできちんと感!



子どもの園生活の中できちんと感が必要な日があるから、ワードローブに加えておきたいのがネイビーアイテム!膝丈のフレアスカートなら、エレガントにまとめることもでき、普段も着回せておすすめ。お祝いの日は、明るめのトップスと顔周りにお花のコサージュで盛り上げコーデに。靴とバッグは、エレガントを意識したものにするのがポイント。

【着用アイテム】
コットンカシミヤVネックセーター(長袖)
ハイウエストクレープタックスカート
ハイヒールパンプス
※その他スタイリスト私物




オフィスコーデに使えるアイテムを
セレモニー仕様にドレスアップ



オフィスでも使えるアイテムを着こなしとアクセサリー使いでセレモニー仕様に。女性らしい柔らか素材のレーヨンシャツは、ボタンを開けるとカジュアル感がでるので上まで留めて、華やかさがでる2連のネックレスを。ヘアは、シャツの襟元がスッキリ見えるようにまとめるとバランスよく仕上がります。

【着用アイテム】
レーヨンエアリーブラウス(長袖)
UVカットクルーネックカーディガン(長袖)
スマートスタイルアンクルパンツ
ハイヒールパンプス
※その他スタイリスト私物



Photo:Saori Tsubaki(NOSTY)
Styling:Kaori Kikuchi
Hair-Makeup:Kiyoko Oshima(roraima)
Model:Maimi Okuwa
Edit&Text:Yui Tomita