春の本命アウターで着回す、
パンツな日/スカートな日
春の本命アウターで着回す、
パンツな日/スカートな日
Feb 08, 2017 WOMEN
アウター

冬のゴールが見え始めたら、いよいよ春のおしゃれ計画を立てるタイミング。
ひと足お先の“一番買いアイテム”を選ぶなら『春アウター』がおすすめ。
まだ肌寒い日もあるこの時期から使えるから毎日コーディネートにプラスするだけで、こなれ感と鮮度が飛躍的にアップ。
思わず誰かに自慢したくなっちゃう『本命春アウター』をスカート、パンツの着回しコーデとともに紹介します。




これが春、狙うべき「大本命アウター」3



#1 Denim Jacket/デニムジャケット
カラーラッシュの春に合わせやすいデニムアウター。
女性らしく着れるコンパクト&フィットデザイン。
定番ブルーを選べば、オンオフ問わず活躍してくれます。

#2 Soft Bomber Jacket/ソフトボマージャケット
引き続き人気なミリタリーのニュアンス。
春は、女性らしい柔らか素材で上品に取り入れるのが正解。

#3 Drape Trench Coat/ドレープトレンチコート
春コートの女王、トレンチコートがリラックスした雰囲気をまとい、さらにブラッシュアップ。力の入りすぎない、こなれたトレンド感をこの一枚で満喫。
ガウンをはおるように、軽やかなスタイリングで着こなして。




#1-A Denim Jacket×Skirt
ワントーン&タイトなシルエットで魅せる
ワンランク上の大人カジュアル




ブルーデニムから始まるワントーンで仕上げた、大人スタイリング。
コンパクトなデニムジャケットに、あえて合わせたペンシルスカートがスタイリッシュな女性らしさをアピール。足元はスニーカーで抜け感を。

Styling Point


デニムonデニムや、ブルーのワントーンは春トレンドのひとつ。
こなれた印象にするには、サイズ選びや小物使いで品よくまとめて。

ちょっと肌寒い日には・・・



デニムジャケットには、ウルトラライトダウンベストを重ねてもGOOD。
薄くて軽いのに、しっかり暖かい。すっきり着られるから、コーディネートを邪魔しない。春を先取りしながら、暖かさもキープできます。

【着用アイテム】
デニムジャケット
ウルトラライトダウンベスト
リブハイネックT(5分袖)
リップルペンシルスカート
※その他スタイリスト私物




#1-B Denim Jacket×Pants
スタイルアップ確実な
定番デニムジャケット×とろみサロペット



互いの良さを引き立て合い、コーディネートに絶妙なメリハリを出してくれる、ハード×柔らか素材の掛け合わせ。
カジュアルなサロペットも、とろみ素材&繊細なくすみピンクなら大人っぽい仕上がりに。足首と、首もとに抜けポイントを作って、女性らしさを足すのが正解。

Styling Point


スモーキーなカーキ色のスカーフなら、ニュアンストーンの雰囲気を壊さず、さりげないこなれ感を演出できます。



足元は、ヌーディなサンダルで女っぽく。脚長効果も期待できます。

【着用アイテム】
デニムジャケット
キャミソールサロペット
SPRZ NY スカーフ(ウブド)
※その他スタイリスト私物




#2-A Soft Bomber Jacket×Skirt
ジャケットの丈感を活かすハイウエストスカートで
辛口アイテムを、洗練された着こなしに




メンズライクになりがちなミリタリー系ジャケットに、ふんわりスカートを合わせて大人スイートな仕上がりに。リボンがアクセントのフレアスカートは、どんなスタイルにも合わせやすく、オンオフ着回せるマルチアイテム。春注目のハイウエスト仕様なので、着るだけで旬なバランスが即手に入ります。

Styling Point


グレイッシュなコーディネートに、清涼感をプラスする白スニーカー。スカート×スニーカーのハズシ技は春も鉄板!

ちょっと肌寒い時には・・・



アウターの中に、ウルトラライトダウンを重ね着。薄くて軽い作りなので、インに着てももたつかず、すっきりシルエットをキープ。グラデーションでまとめれば、こなれたレイヤードスタイルの完成です。

たたむと小さめバッグにもすっぽり入る、コンパクトさ。



さらに、専用ポーチに入れれば、持ち運びも簡単。寒いと思った時にすぐ着られる手軽さは魅力です。

【着用アイテム】
ソフトボマージャケット
ウルトラライトダウンコンパクトジャケット
スラブボーダークルーネックT(半袖)
ハイウエストベルテッドフレアミディスカート
※その他スタイリスト私物




#2-B Soft Bomber Jacket×Pants
ボリューム感のある旬シルエットを
優しげトーンで春仕様にシフト



軽やかなブルゾンに、ボリューム感のあるスカンツを合わせた今旬バランスの着こなし。タックをたっぷりとったスカンツは、歩くたびに裾が揺れてエレガントな印象。

Styling Point


リブニットや、タック入りスカンツなど立体感のある素材デザインを選べば優しい色合いのコーディネートでもぼやけることなく、メリハリが出せます。



グレー×ベージュコーデにはピンクリップがおすすめ。
繊細なカラートーンに溶け込みつつ、華やかさをプラス♪

【着用アイテム】
ソフトボマージャケット
UVカットリブノースリーブセーター ※2月中旬販売予定
タックフレアスカンツ
※その他スタイリスト私物




#3-A Drape Trench Coat×Skirt
今年顔のトレンチスタイルは
揺れるシルエットで、旬の女っぽさを手に入れる



絶妙なゆるさが今っぽいトレンチコートに柔らかな風合いのクレープスカートを合わせて、リラックス感のある今旬スタイルに。鮮やかイエローのニットが華やかアクセントに。

Styling Point


リゾートっぽい小物使いでこなれた雰囲気に。
ブラウン×黄色のエスニックな色合わせも春のトレンドのひとつ。



付属のベルトは、後ろでさりげなくリボン結びに。甘辛のさじ加減が、洗練された雰囲気を演出します。

【着用アイテム】
ドレープトレンチコート
コットンカシミヤVネックセーター(長袖)
ハイウエストクレープタックスカート
※その他スタイリスト私物




#3-B Drape Trench Coat×Pants
シンプルコーデこそ、着こなし力で
今年っぽくアップデート



一見シンプルなのに、ハッとするほど今年っぽいアウターの着こなしの秘密はアレンジ力。あえて付属のベルトを使用せず、レザー調のベルトでウエストマークしたり、大胆なダメージデニムを合わせるだけで、こなれ感が格段に上昇。

Styling Point


上品な印象をキープする、光沢ある質感。シンプルで着回しやすいデザインだから、どんなスタイリングにも合います。

【着用アイテム】
ドレープトレンチコート
プレミアムリネンシャツ
スリムボーイフレンドフィットアンクルジーンズ(ダメージ)
クリーンベルト
※その他スタイリスト私物



【Staff Credit】
撮影 : 西山和希
スタイリング : 豊島優子
モデル : 加納奈々美
ヘア&メイク : 川嵜瞳(PEACE MONKEY)
構成・文 : ルー・スミス

取材撮影協力 : 『GINGER』『Spark GINGER』編集部