ジーンズが紡ぐ6人のストーリー
ジーンズが紡ぐ6人のストーリー
Aug 13, 2016 LifeWear

あなたにとってジーンズとは?
人の数だけある、それぞれのスタイル。


Photographed by Mark Peckmezian


【着用アイテム】
WOMEN スリムボーイフレンドフィットアンクルジーンズ(ダメージ)
WOMEN デニムジャケット
WOMEN レーヨンエアリーストライプブラウス(長袖)


レイチェル・トラックテンバーグ
Rachel Trachtenburg

人生のビートを刻むドラマー。
ジーンズのほつれやダメージも、彼女らしいスタイルで着こなす。

ダメージジーンズ
2016年にロサンゼルスに開設された、デニムイノベーションセンター。最適な仕上げを行うことができる施設や世界屈指のデニム生地メーカーとの協業によって、ジーンズ特有の色落ち加工やダメージ加工の開発により力を入れられるようになった。



廣瀬 雄一
Yuichi Hirose

温故知新の江戸小紋染め職人。
伝統的なものと同時に、現代的な考えを取り入れる。




ストレッチセルビッジジーンズ
穿き込むほどに美しく色落ちする日本のセルビッジジーンズは、世界中で愛されている。一方、買ったばかりだと硬くて馴染みづらいということも。ユニクロは広島県福山市にあるデニム生地メーカー、カイハラとともに、より穿き心地のよいジーンズの開発に取り組んだ。旧式の織機を使って生地を丁寧に織り込み、穿き込むほどに風合いを増し、かつストレッチのきいた穿き心地抜群のセルビッジジーンズが完成した。



ビショップ・ネルー
Bishop Nehru

新たなラップの概念を追求する、若き才能。
他者に影響されることなく、独自の世界観を貫く。



【着用アイテム】
MEN ミラクルエアーレギュラーフィットジーンズ
MEN MA-1ブルゾン
MEN ドライストレッチフルジップパーカ
MEN ドライカラークルーネックT ※4月中旬販売予定

ミラクルエアージーンズ
もっと軽くて穿きやすいジーンズはないだろうか? ユニクロとカイハラと東レの三社によって、従来ジーンズに織り込むには難しい軽い繊維の開発に取り組んだ。結果、世界最高水準の中空糸(中心が空洞になった繊維)が開発され、本格的なジーンズの生地でありながら従来よりも20%軽い素材「ミラクルエアー」が完成した。この新素材を使ってやわらかい手ざわりで、穿き心地がよく、そして驚くほど軽い「ミラクルエアージーンズ」が誕生した。



リンダ・ロディン
Linda Rodin

真の美の追求者。
美しさとは、心で感じるもの。そしてそれは見た目にも表れる。




スマートシェイプジーンズ
女性のためのジーンズは、そのシルエットが重要なポイントとなる。そこで作られたのが、この快適かつ美しいシルエットのスマートシェイプジーンズだ。ストレッチ素材に加え、フロントポケットの内側に採用したパワーネットがウエスト周りをすっきりとシャープに見せてくれる。ミリ単位までこだわったシルエットは、女性らしい自然なラインを演出する。



アンドレ・サライヴァ
André Saraiva

常識を超えたグラフィティアーティスト。
彼にフィットするジーンズの条件は、いかに自分のスタイルに馴染んでいくかどうか。


【着用アイテム】
MEN スリムフィットダメージジーンズ
※3月中旬販売予定
MEN デニムジャケット


ダメージジーンズ
ユニクロのジーンズは、厳しい品質管理のもと、細部にまでこだわり抜いて仕上げられるだけでなく、洗練された製造工程にも重点を置いている。大胆にダメージ加工が施されたジーンズは、生産段階で職人が一つひとつ手作業で加工しており、どれも個性的。好きな色、加工から選ぶことができる。



ダニ・グリフィス
Dani Griffith

シンプルとめぐり合った帽子デザイナー。
自分の価値観を決める大切なポイントは自然体。それは服選びでも同じこと。


【着用アイテム】
WOMEN ウルトラストレッチジーンズ
WOMEN UVカットリブノースリーブセーター

ウルトラストレッチジーンズ
ウルトラストレッチジーンズは、毎日の生活をストレスフリーにしてくれる未体験の穿き心地を実現した。それは特殊な繊維の配合によって開発された、驚くほど伸縮性の高い素材を使用しており、ありとあらゆる動きにフィットする。そして、脚をより長く、細く見せるだけでなく、後ろ姿が美しく見えるバックポケットの位置とサイズの調整にもこだわった。現代女性の毎日にとって、まさに理想的なジーンズとなった。