スタイリスト:辻 直子/フォトグラファー:Kazuki Nagayama(S-14)/モデル:tamiko



大好評の『ユニクロ×イネス』の2016春夏コレクションの中から第1弾スプリングコレクションを、一足先に人気スタイリスト辻さんがコーディネート。いつものスタイルに“スパイス”として取り入れるだけで、一気に新鮮な着こなしを叶えるというアイテムが目白押しの今季。その着こなしのヒントを辻さん流に教えていただきました!

イネス・ド・ラ・フレサンジュ特集ページはこちら
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ines/women/



<モデル着用商品>
ブレザー+E
タックシャツ(長袖)+E
コットンポプリンパンツ+E
ストール+



<モデル着用商品>
コットンローンワンピース(長袖)+
クリケットセーター(長袖)



<モデル着用商品>
デニムカバーオール+
トレンチコート+E
クルーネックT(半袖)+



<モデル着用商品>
コットンリブブルゾン+
リブボートネックセーター(長袖)+
リネンイージーパンツ+



<モデル着用商品>
ミラノリブジャケット(長袖)
レーヨンワンピース(5分袖)+E



<モデル着用商品>
レーヨンプリントブラウス(長袖)+E
リネンコットンスカート+E



<モデル着用商品>
ステンカラーコート+
クリケットセーター(長袖)
コットンパンツ


スタイリスト辻さんが解説。今シーズンのイネスコレクションの楽しみ方



スタイリスト辻直子さん
女性誌『BAILA』や『marisol』、『VERY』など多くの女性ファッション誌で活躍しながら、女優やタレントのスタイリングやファッションブランドのディレクションまで幅広く手がける人気スタイリスト。自身のファッション哲学をまとめた著書『スタイリスト辻直子 6割コンサバの作り方』(集英社)や『おしゃれの想像力』(幻冬舎)も好評。
インスタグラム:
https://instagram.com/naoko.ts


今季のコレクションは「Voyage」、「Le Sport」、「Uniforme」という、どちらかと言えば非日常的なテーマですが、あえてシチュエーションには当て込まず“何にでも着回せる”アイテムとしてとらえました。いつものユニクロとは違う特別なラインではあるけれど、フェミニンにもクールにもなるアイテム揃い。組み合わせ次第でいかようにも変化する、実はコーディネートの幅がとても広いコレクションだと思います。
いつも着ているスタンダードなものの中に、一点でも印象的なアイテムを加えるだけで新鮮なイメージに仕上げてくれる。そんな“スパイス”的なアイテムとして、イネスのコレクションは着こなしに変化をつけてくれます。難しく考えずに「色」や「ディテール」を変えるだけでもいつもと違う雰囲気が叶います。例えばネイビーに赤を足してみたり、ボーイッシュな着こなしの中にリネン素材を足してみたり。なりたいイメージを膨らませて、ヘアやメイクを変えて振り幅を広げるのもおすすめです。自分らしい“イネスコレクション”の取り入れ方で、新鮮な着こなしを楽しんでください。

イネス・ド・ラ・フレサンジュ特集ページはこちら
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ines/women/