NEWS TOPICKS

カジュアルにもビジネスにも使える
男性の高機能ダウン

寒さも本格的になりつつあるこの季節。朝夕はそろそろ暖かいアウターを羽織りたいですよね。でも男性に多い悩みのひとつが、通勤時にどんなアウターを合わせれば良いのか?というものです。今回は、カジュアルにもビジネスライクにも使える、高機能ダウンをご紹介します。

ダウン4WAYコート


※仕様 アウター×1、ライナー×1(リバーシブル仕様)となります。


上の写真のように、アウターとインナーダウンの組み合わせが特徴的なダウン4WAYコートは、フードが取り外しできることに加え、インナーダウンがリバーシブルになっていることで、気候やシーンに応じて4通りの着こなしが楽しめます。表面は耐久撥水加工済みなので、多少の雨や水もはじきます。シックなデザイン&カラーで、ビジネスからカジュアルまであらゆるシーンに対応する万能アウターです。

保温性を重要視するアウトドアでは、異なる素材を重ねることで機能性を高める3レイヤーシステムの考え方があります。これは、汗を吸うアンダーウェア、その汗をさらに吸い出し外に放出するインナーウェア、そして外側からの刺激から身を守るためのアウターウェアで構成されます。4WAYコートはインナーウェアを兼ね備えたアウターウェア。そのときどきのシチュエーションに合わせて使い分けることができる、1着あれば心強いアイテムです。


エアテックダウンパーカ+ 
エアテックダウンジャケット+ 

写真左 エアテックダウンパーカ+
写真右 エアテックダウンジャケット+


本格的な高機能を求めたい方にオススメしたいのがエアテック素材のエアテックダウンパーカ+です。エアテックとは、ポリエステル100%の高機能中綿(なかわた)素材のことで、繊維構造はマカロニのような形(中が空洞)をした超極細繊維が立体的に複雑に絡み合ったような形状をしています。軽いうえに繊維が空気をいっぱい含む特性があり、冷たい外気と入れ替わりにくいため、保温性が抜群に優れています。保温性に優れたダウンと、軽量でも暖かいエアテックの2層構造。表地の耐久撥水加工が多少の雨や水ははじきます。シンプルでスポーティなデザインを基本に、裏地&ファスナーのカラーがアクセントになっています。スポーティなアウターと、発色のよいニットアイテムなどを組み合わせて、さらにおしゃれな着こなしが楽しめます。

M-65風のカジュアルなデザインが特徴のエアテックダウンジャケット+もエアテックダウンパーカ+と同じく2層構造。襟裏のボアフリースや袖口のリブ、高めの襟ですきま風も入らず、しっかり寒さから体を守ります。フードは取り外し可能だから、ビジネスライクにも使えます。


ダウンショートジャケット

すっきりシャープなシルエットとやや光沢がかった風合いのダウンショートジャケット。ダウン80%、フェザー20%を使用し、上質素材ならではの高い保温性と包み込まれるような弾力性のある着心地が魅力です。スタイリッシュに着こなせるアウターです。


毎日のことだから、通勤時には高機能なアウターを選びたいもの。今シーズンの通勤アウターとして、十分なデザイン性と機能性を合わせ持つユニクロのアウターをぜひ手に取ってみてください。

メンズのアウター特集はこちら



その他の注目ダウンはこちら
■ウルトラライトダウン
今年はバリエーションも約100色柄以上と豊富に取り揃えています。
男性向け 
女性向け

■セオリー×ユニクロのダウンジャケット
NY発信のブランド「セオリー」とコラボしたスタイリッシュなダウン。
メンズはダウンジャケットとダウンベストを取り揃えています。
t・down by theory

※11月16日より販売開始

※コメントに他人への誹謗中傷、虚偽及び公序良俗に反する書き込み内容を投稿することはできません。他人への誹謗中傷、虚偽及び公序良俗に反する書き込みに該当するおそれがあると思われる書き込み内容が投稿された場合、利用者に対して予告なく書き込み内容の削除、または本サービス利用の停止ないし制限等の措置をとる場合がございます。

loading..