車いすテニス金メダルの国枝選手が石巻訪問
復興応援プロジェクト
Oct 18, 2012 SOCIAL INNOVATION


10月17日、ロンドンパラリンピックの金メダリスト、国枝慎吾選手が宮城県石巻市を訪問。ユニクロの復興応援プロジェクトの一環として、石巻ローンテニスクラブと釜小学校で交流会を開催しました。

国枝選手は現在28歳。2007年に達成した車いすテニス史上初の年間グランドスラム(同年開催の4大大会制覇)をはじめ、パラリンピックでは3大会で3つの金メダルと1つの銅メダルを獲得するなど、車いすテニスの世界№1プレーヤーです。2009年に車いすテニスの選手として日本で初めてプロに転向し、同年からユニクロがスポンサードしています。ロンドンパラリンピックでの優勝後、テレビ番組への出演などでその熱い人柄を知った方も多いのではないでしょうか。



テニスクラブでの交流会では車いすテニスのスピーディーな動きを披露、また最後には参加した子どもたち全員とネットを挟んでラリーで交流しました。参加した住吉小学校5年生の奥津海人君はその姿に「最後まであきらめずにボールを追いかける姿がかっこよかった」と楽しそうに感想を話してくれました。最後に国枝選手から披露された金メダルには、参加者の方々もとても興奮されていました。



その後訪問した釜小学校では、全校生徒約500名との交流会を行いました。校長先生の挨拶の後、国枝選手が登場すると体育館内は拍手と歓声につつまれました。多くの子どもたちが国枝選手に質問しようと我先に元気いっぱい手を上げていました。交流会を終えた国枝選手は「夢をあきらめずに常に目標を持ってがんばって欲しい」と被災地へのエールを贈りました。


ユニクロ復興応援プロジェクトについての詳細情報はこちら
http://www.uniqlo.com/aid/