Today’s Pick Up

「なんか地味」を即解決!
春色で先取るニットスタイル

「なんか地味」を即解決!
春色で先取るニットスタイル

まだまだ寒い冬のコーデは、防寒重視で地味になりがち。そんなときにオススメなのが、サッと着るだけでスタイリングが決まるニットで、春らしいきれい色を取り入れること。一点投入するだけで女性らしく華やぎ、一気に春らしい装いにアップデートできるので、簡単に地味コーデを解消できます。


顔まわりがぐっと華やぐピンク。
大人の女性にぴったりな甘さ控えめの色味で
コーデが広がります。




定番のデニムスタイルが一気に華やぐのは、ピンクのニットのおかげ。程良い開き具合のVネックがデコルテを美しく見せてくれます。デニムはロールアップして足首を見せることで女性らしさをキープ。


【着用アイテム】
エクストラファインメリノVネックセーター
ハイライズボーイフレンドフィットジーンズ
※セーターの着用カラーは人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物




ストライプシャツとナロースカートのクールな印象を和らげてくれる優しげなピンク。青味がかった絶妙なトーンが甘くなりすぎず、スマートな大人のきれいめスタイルを叶えてくれます。


【着用アイテム】
コットンカシミヤVネックセーター
エクストラファインコットンストライプシャツ
ハイウエストベルテッドナロースカート
※その他、スタイリスト私物




肌を美しく見せてくれるコーラルピンクのカーディガンを、一枚で着るのが新鮮。ボリューム感のあるサーキュラースカートと合わせればフィット&フレアの最旬シルエットを楽しめます。


【着用アイテム】
UVカットVネックカーディガン
サーキュラースカート
※その他、スタイリスト私物


知的さが香るブルーはどんなスタイリングも
上品に見せてくれる優秀カラー。
さわやかさも加速します。




カジュアルな印象のクリケットセーターを、鮮やかなブルーで大人に仕上げる。インにはクリーンな白シャツを合わせ、色のコントラストを付けるとよりメリハリが。遊び心のある小物で抜け感もプラス。


【着用アイテム】
コットンカシミヤクリケットセーター
エクストラファインコットンシャツ
ハイウエストチノワイドパンツ
※その他、スタイリスト私物




淡いブルーとベージュのまろやかカラーの組み合わせで上品な印象を。カーデの裾はリブが長めですっきりしたシルエットです。オフィスにもOKな好感度の高いきれいめスタイルを叶えます。


【着用アイテム】
エクストラファインメリノVネックカーディガン
2WAYリブT(5分袖)
ハイウエストドライストレッチタックスカート
※その他、スタイリスト私物


フレッシュさもありながら
落ち着いた印象も与えるグリーン。
春のおしゃれにぴったりな1色です。




着こなしを春らしく見せてくれるのは、今季注目のミントグリーン。デコルテをきれいに見せてくれるボートネックや、ボディラインを拾いすぎない細めのリブなどこだわったディテールも魅力です。


【着用アイテム】
コットンカシミヤリブセーター
ハイウエストプリーツスカート(ジオメトリック)
デニムジャケット
※その他、スタイリスト私物


着るだけで明るい印象を与えるイエローは、
どんな色とも相性がいいので
差し色にもおすすめです。




淡いクリームイエローのカーディガンは、主張しすぎないのに、コーディネートを華やかにしてくれます。エレガントなレースのセットアップを、程良くカジュアルダウンにもさせてくれます。


【着用アイテム】
UVカットクルーネックカーディガン
レースノースリーブT
レーススカート
※その他、スタイリスト私物


春のマストなトレンドカラー、パープル。
カジュアルにも大人っぽくも着られる
万能カラーです。




コンサバに着こなしがちなVネックニット×ワイドパンツをカジュアルに着ると新鮮な印象に。ニットのパープルからパンツの薄いブルーがきれいなグラデーションになった、技アリなスタイルです。


【着用アイテム】
コットンカシミヤVネックセーター
ドレープワイドパンツ
※その他、スタイリスト私物


アースカラーのブラウンは落ち着きがあり、
肌なじみがいいので
どんなアイテムとも好相性です。




肌なじみのいいブラウンに、ラメの輝きが華やかさを添えてくれるニットは、衿のフリルデザインも可愛らしいポイントです。程良くフィットするシルエットがボリュームスカートとも相性抜群です。


【着用アイテム】
シャイニーリブフリルネックセーター
ハイウエストドライストレッチタックスカート
ウルトラライトダウンジャケット
※セーターは人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物


【Staff Credit】
Photo:Keiji Hirai
Styling:Yuko Toyoshima
Hair&Make-up:Tomoko Kawamura
Model:Miki Arimura
Design:Akiko Nakamura (vivace)
Edit:Izumi Banno (vivace)

関連ワード

デイリーアクセスランキング

最新記事

一覧を見る

話題のキーワード