Today’s Pick Up

きれいめ派もカジュアル派も
#ユニクロワンピースが合言葉

きれいめ派もカジュアル派も
#ユニクロワンピースが合言葉

着るだけですぐにコーデが完成して時短も叶えるワンピースは、コーデ迷子さんの強い味方。ユニクロのワンピースなら種類が豊富で、テイストを問わずに着回せるものがいっぱいです。今回はオススメの新作ワンピースをきれいめ、カジュアルの2通りの着こなしでご紹介します。


リラックス感のあるカットソー素材やドロップショルダーが着心地抜群。デコルテを美しく見せるボートネックで、1枚はもちろん重ね着にも最適です。


カジュアルになりがちな定番ボーダーは、色選びが肝心。ネイビー×白の上品配色を選ぶときれいめコーデにもぴったり。淡いピンクのステンカラーコートを合わせれば、レディなスタイルが完成します。

【着用アイテム】
ボーダーボートネックワンピース(8分袖)
ブロックテックステンカラーコート
※その他、スタイリスト私物



パンツを合わせてチュニック風に着こなすと、新鮮さがアップ。インにシャツを合わせれば、カジュアル感と大人っぽさを両立したスタイルに仕上がります。小物はナチュラルカラーでまとめて軽やかに。

【着用アイテム】
ボーダーボートネックワンピース(8分袖)
エクストラファインコットンシャツ
ハイライズシガレットジーンズ
※その他、スタイリスト私物



美しいウエストラインやシルエットが魅力。上品な風合いのポンチ素材が、クリーンな印象ながら動きやすく幅広いコーディネートに対応します。


ベーシックなトレンチコートをオレンジ色のワンピースでアップデートした着こなし。それだけで、定番アイテムが見違えます。ベルトマークすれば、スタイルアップだけでなく女性らしいシルエットに。

【着用アイテム】
ポンチワンピース(5分袖)
トレンチコート
ヴィンテージベルト
※その他、スタイリスト私物



インディゴデニムと好相性のオレンジ色のワンピースのおかげで、小物やヘアメイクをとことんカジュアルにしても、女性らしさをキープ。デニムジャケットは袖を通さず肩に羽織るとこなれ感がアップ。

【着用アイテム】
ポンチワンピース(5分袖)
デニムジャケット
※その他、スタイリスト私物



コットン100%なのにシワになりにくい、イージーケア加工。付属のタイベルトやラウンドしたシャツテールが着こなしに抜け感をプラスしてくれます。


きちんと感のあるストライプシャツワンピースは、着るだけでクリーンなスタイルが完成します。肩掛けしたカーディガンやバッグをピンクでリンクさせるのが、レディに仕上げるオススメのひと技です。

【着用アイテム】
コットンストライプシャツワンピース
UVカットVネックカーディガン
※その他、スタイリスト私物



カジュアルなデニムスタイルの日にワンピースを取り入れるなら、思い切って前を開けて羽織りにするのも◎。カジュアルさの中にクリーンなエッセンスもプラスされ、大人っぽい印象に仕上がります。

【着用アイテム】
コットンストライプシャツワンピース
UVカットリブクルーネックセーター(5分袖)
ハイウエストワイドパンツ(インディゴ)
※その他、スタイリスト私物



フィット&フレアシルエットが女性らしいシャツワンピース。ふんわり柔らかなコットン100%で肌ざわりも抜群。ドルマンスリーブで程よい抜け感も。


共布のベルトでウエストマークすれば、すっきりしたラインを見せながらフェミニンなフレアシルエットも楽しめます。衿元にプラスしたスカーフがきちんと感とおしゃれさをアップさせてくれます。

【着用アイテム】
コットンシャツワンピース
※その他、スタイリスト私物



パーカやかごバッグ、フラットシューズを合わせたフレンチカジュアルスタイルもオススメ。細めの赤いベルトも絶妙なアクセントに。ミディ丈のフレアシルエットでフェミニンな表情もキープします。

【着用アイテム】
コットンシャツワンピース
スウェットフルジップパーカ
ヴィンテージスキニーベルト
※その他、スタイリスト私物



透け感のある繊細なシフォン素材に女性らしいドット柄が映えるワンピース。ウエストのギャザーやパフスリーブで程よい甘さをアピールできます。


モノトーンでまとめたきれいめスタイリングも、程よく甘いワンピースのおかげでクールになりすぎずフェミニンな印象をキープ。甘さと辛さのバランスがいいので着回しやすいのが魅力の一枚です。

【着用アイテム】
シフォンギャザーワンピース(7分袖)
デニムジャケット
※その他、スタイリスト私物



切りっぱなしデニム×スニーカーのカジュアルさが、ワンピをアウターとして羽織るとぐっとあか抜けた印象に。インナーのブラトップはレース付きをチョイスして、フェミニンなテイストをリンクさせて。

【着用アイテム】
シフォンギャザーワンピース(7分袖)
リブレースブラタンクトップ
ハイライズボーイフレンドフィットジーンズ
※その他、スタイリスト私物



落ち感のあるとろみ素材がリラックス感満載のオールインワン。キャミタイプなので春先はインナーを合わせて、夏には1枚で長く着られるのも魅力です。


カーキと相性のいい黒のニットを合わせつつ、スタイリングに奥行きを出すために淡いピンクのライダースジャケットを肩掛けするのがおしゃれに見せるコツ。合わせる小物はレディ度の高いものが必須。

【着用アイテム】
キャミソールオールインワン
ネオレザーライダースジャケット
UVカットリブクルーネックセーター(5分袖)
※その他、スタイリスト私物



インに合わせるシャツをオールインワンと同じとろみ素材にするとコーデにまとまりが出ます。ハットやスニーカーでカジュアル要素をプラスして、リラックス感のあるスタイルを楽しんで。

【着用アイテム】
キャミソールオールインワン
レーヨンエアリーブラウス
※その他、スタイリスト私物



【Staff Credit】
Photo:Ryuji Sue(See)
Styling:Yuko Toyoshima
Hair&Make-up:Hitomi Kawasaki (PEACE MONKEY)
Model:Rey Ibuki,Yuna Kawaguchi
Design:Tastuya Ago
Edit:Izumi Banno (vivace)



ワンピース・サロペットのラインナップはこちら

関連ワード

デイリーアクセスランキング

最新記事

一覧を見る

話題のキーワード