Today’s Pick Up

ドレス&カジュアルで魅せる
あったかテックパンツ活用術

ドレス&カジュアルで魅せる
あったかテックパンツ活用術

本格的な冬も、もう目前!冬コーデの準備はお済みですか?ダウンやフリースなど、トップスの用意はできていても、意外とおろそかにしがちなのがボトムスです。秋と同じパンツを穿いて、寒い思いを毎年しているという人も多いはず。そんなとき頼りになるのが、ユニクロの“暖パン”シリーズ。防寒性能は抜群なのに、チノやジーンズ、スラックスといった普段使いできる見栄えのものが揃っています。そんな“暖パン”を活用した冬コーデを、カジュアルとドレス、さまざまなシーン別でご紹介します。


ヒートテックスリムフィットジーンズ


【カジュアル】
店内が暑かったり、試着をしたり。そんなことが多い冬のショッピングシーンでは、脱ぎ着がしやすいレイヤードスタイルがオススメです。それもダウン×フリースのコンビなら、屋外のアウトレットモールなどの寒さにも耐えられるはず。ポイントは、トレンドのオフ白ボアフリースをサンドしたことと、インナーに使ったボーダーTのチラ見せ。コーディネートに立体感が生まれ、味デニムのヌケ感とともに、こなれた印象に仕上がります。

【着用アイテム】
シームレスダウンパーカ
シルキーフリースジャケット
ウォッシュボーダーT
ヒートテックスリムフィットジーンズ
※その他、スタイリスト私物


【ドレス】
デートのときは、ちゃんとして見える格好が欠かせません。ただ、テーラードジャケットでは堅すぎな印象に陥ることも。ジャケット替わりのチェスターコートにちょっと品足しできる濃紺デニムのコーデなら、大人の品格は保ちつつ、肩肘張らないスタイルに!合わせるニットは昨年から人気のケーブル編み、シャツはオックスフォード生地。どちらも適度に堅苦しさを回避してくれます。

【着用アイテム】
ウールカシミヤチェスターコート
コットンカシミヤケーブルクルーネックセーター
オックスフォードシャツ
ヒートテックスリムフィットジーンズ
※その他、スタイリスト私物



ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ


【カジュアル】
ライダースジャケットといえば、バイカーやロックスタイル。そんなイメージからか、ハードルが高い!と思われがち。ではどうしたら大人にちょうどいいスタイリングに?その鍵は、ボトムスにあり。クリース入りスラックスのような、大人っぽく品のあるアイテムを合わせれば、ヤンチャに見えずお洒落に着こなせます。さらには黒をベースにワントーンで揃えると、より今っぽくて洗練された印象に!

【着用アイテム】
ネオレザーダブルライダースジャケット
スウェットフルジップパーカ
エクストラファインメリノタートルネックセーター
ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ
※その他、スタイリスト私物


【ドレス】
最近ではビジネス姿のカジュアル化が、かなり容認されてきました。とはいえきちんと感は大人として外せません。紺ジャケットとグレースラックスは、きちんと感出しの王道コンビ。これにあえてギンガムチェックシャツを合わせて、“スキあり”なかわいらしさを足すと好印象。ベスト替わりに、トレンドカラーであるボルドーのウルトラライトダウンを着れば、外出時もアウター要らず!

【着用アイテム】
ウールブレンドコンフォートジャケット
ウルトラライトダウンコンパクトジャケット
エクストラファインコットンブロードチェックシャツ
ヒートテックストレッチスリムフィットパンツ
アーガイルソックス
※その他、スタイリスト私物



裏地が起毛で、穿いた瞬間からあたたかい

からだから出る水蒸気で発熱

保温機能で、あたたかさが続く

ストレッチが効いているから、動きやすい


ここまで紹介したジーンズとスラックスは、どちらも “ヒートテック”を採用。からだから出る水分を吸湿生の高いレーヨン素材がキャッチ。水分が発するエネルギーを熱に変換して、生地そのものがあたたかくなる、という仕組み。素材の力で発熱、保温するので、あたたかさが長続きするのです。




ブロックテックウォームイージーパンツ


【カジュアル】
動きまわることが多く、また火の側にいることもあるアウトドアシーンは、服の脱ぎ着の回数も多いことでしょう。だから厚手のダウンを1枚羽織るのではなく、雨や風からからだを守るポケッタブルパーカ+あたたかいウルトラライトダウンで、うまく温度調節をするのが、アウトドア巧者への第一歩。イージーパンツはあえてゆったりめのサイズを選べば、見た目も着心地もリラックスできます。

【着用アイテム】
ポケッタブルパーカ
ウルトラライトダウンジャケット
スウェットシャツ
フランネルチェックシャツ
ブロックテックウォームイージーパンツ(リップストップ)
ヒートテックニットキャップ
※スウェットシャツは人気商品のため、品薄となっております。売り切れの場合はご容赦ください。
※その他、スタイリスト私物


【ドレス】
車でも鉄道でも飛行機でも、旅行の移動は座り姿勢が基本。イージーパンツはそんな長時間の窮屈な姿勢でも快適に穿ける、旅のよきお供です。ただ選ぶなら、ルーズに見えないジャストサイズが鉄則。またレストランや博物館など、意外とドレスコードがある場所が多いので、旅行にはジャケットがマスト。せっかくの旅気分も壊さない、着心地もよくコンフォートなウールブレンドの1着をぜひ。

【着用アイテム】
ウールブレンドコンフォートジャケット
リブクルーネックセーター
デニムシャツ
ブロックテックウォームイージーパンツ(リップストップ)
※その他、スタイリスト私物




ブロックテックスリムフィットチノ


【カジュアル】
ご近所散策でも気を抜かず、品よく着こなしたい大人にオススメのコーデ。トップはオリーブカラーのMA-1ブルゾン、ケーブルニット、タートルネックのカットソーと、旬のアイテムをふんだんに取り入れた、感度の高い合わせに。一方のボトムスには、あえてベーシックなベージュチノ。それによってトレンド感と力の抜け具合のバランスがちょうどいい、等身大の休日スタイルを作ることができます。

【着用アイテム】
MA-1ブルゾン
ケーブルクルーネックセーター
ソフトタッチタートルネックT
ブロックテックスリムフィットチノ
※その他、スタイリスト私物


【ドレス】
出張スタイルには、人前に出ても失礼にならないベーシックさと、ラクに着られる快適さのバランスが大切。ジャケットは伸縮性があって動きやすい、ジャージー素材。ライトグレーなら、より若々しい印象に。一方、合わせるチノがダークトーンなら、打ち合わせの場にも十分活用できます。アウターはやや着丈の長いダウン。パンツと同じダークトーンなら、脚長効果も期待できます。

【着用アイテム】
シームレスダウンコート
コンフォートジャケット
ラムVネックカーディガン
ファインクロスストライプシャツ
ブロックテックスリムフィットチノ
ヒートテックチドリガラソックス
※その他、スタイリスト私物



防風シートが冷たい風をブロックし、あたたかい

衣服内の湿気は逃す高い透湿性

裏地は起毛素材で心地よい肌ざわり

ストレッチが効いているから、動きやすい


ここまで紹介したイージーパンツとチノパンツは、ともに“ブロックテック”仕様。ブロックテックとは、表地と裏地の間に防風性に優れた特殊な薄いフィルムを挟んだ三層構造素材で風と冷気を防ぎ、体温の低下を防ぐ機能。透湿性にも優れ、この手の機能素材にありがちな蒸れも少なく、実に快適です。




【Staff Credit】
Photo:Takaharu Tsuchiya (TUCCI)
Styling:Yusuke Inoue
Hair&Make-up:RYO (ROI)
Model:Takeshi Watanabe
Edit:Akira Yamamoto (Groove)

関連ワード

デイリーアクセスランキング

最新記事

一覧を見る

話題のキーワード