Today’s Pick Up

気温の変化が激しい場所でも
快適に過ごすには?

気温の変化が激しい場所でも
快適に過ごすには?

(©UNIQLO)
キャンプ、登山、釣りなど、幅広いアウトドアジャンルに造詣が深い人気スタイリスト・岡部文彦さんをアドバイザーに迎えてお送りする連載企画。各シーズンのアウトドアシーンに関するお悩みについて、ユニクロおすすめアイテム&そのアイテムを使った一押しコーディネートを交え、ズバッと解決していきます。

第3回目となる今回は、「気温の変化が激しい場所でも快適に過ごすには?」というお悩みについて。特に山の上などに行くと朝晩は寒く、日中は暑いということがよくありますね。そんな場所に持っていくのに最適なアイテムと、それをスタイリッシュに着こなすためのポイントとは?


Advisor
スタイリスト
岡部文彦さん

スタイリストアシスタントを経て、2000年に独立以降、様々な雑誌や広告などでスタイリストとして活躍。自身のライフワークでもあるアウトドア活動とファッションを結びつけ、新しいジャンルのスタイリングを提案し続けている。農園芸ウエア「HARVESTA!」とECストア「ホームセンターバリカンズ」も運営中。


「寒いところで快適に過ごすためには保温性が何よりも重要。でもかさばるウェアでは、暑くて脱いだ時に持て余してしまいます。そんな時にはコンパクトに収納できて軽いダウンウェアが何よりもオススメ。このウルトラライトダウンシームレスパーカはそういった用途にピッタリな上、ダウンの入っている部屋をステッチではなく圧着接着テープで分けているため、風や雨の侵入を防ぐのです。また縫い目からダウンが飛び出すようなこともありません。着ぶくれしないスッキリとしたシルエットなので、アウターとしても、ミッドレイヤーとしても使える万能性が魅力な一着です」


【アイテム】
ウルトラライトダウンシームレスパーカ の購入はこちら



SPEC1

「高い保温性にも関わらず、付属の収納袋に入れれば手のひらに乗るほどコンパクト。パッキングも楽になります」


SPEC2

「ダウンを詰め込んだ気室は縫目の無い特殊な加工で作られているため、軽量でダウンも飛び出しにくいんです」


SPEC3

「ストレッチテープで縁取りされたフードはフィット性が高く風の侵入を防ぐので、寒い時に威力を発揮します」




鮮やかなカラーをモノトーンにプラス

「登山など遭難の危険性がある場所では、もしもの時に派手な色の方が発見しやすく安全なのですが、かといって派手なアイテム同士を組み合わせてしまうと、コーディネートとしては失敗しがち。なので、あえてモノトーンで全体をコーディネートしておき、そこに差し色的に1色だけ使う、というのをオススメします。今回は僕自身が好きなカラーリングでもある、ブラック×レッドでまとめてみました。あくまで差し色は1色だけにしておくのがポイント。また気温に合わせてダウンを脱いだとしても、ほかがモノトーンならまとまりを崩さない!というわけです」

【アイテム】
ウルトラライトダウンシームレスパーカ
ブロックテックパーカ
ヒートテックエクストラウォームクルーネックT(9分袖)
ブロックテックフリースパンツ
ヒートテックタイツ(カモフラージュ)
ヒートテックニットグローブ
※その他、スタイリスト私物



【Staff Credit】
Text : Takatoshi Akutagawa
Styling : Fumihiko Okabe
Edit : RIDE MEDIA&DESIGN

関連ワード

デイリーアクセスランキング

最新記事

一覧を見る

話題のキーワード