難民等の支援

2001年に開始したフリースリサイクルを2006年に発展させた全商品リサイクル活動により、これまで3,200万点以上の商品をお客様より回収し、リユースやリサイクル活動に役立ててきました。UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)やNGO等とのパートナーシップを通じ、私たちはこれまでに世界中の難民や服を必要としている人々へ1,400万点以上の服を届けてきました。ユニクロは、単に高品質で低価格な商品を生産し、販売するにとどまらない「価値」を生み出すという信念をもとに、全商品リサイクル活動を開始しました。このプログラムは、お客様から商品を回収させていただくことでリユース・リサイクルができ、服のもつ価値を最大化することができる、企業としての大切な取組みのひとつです。

全商品リサイクル活動

全商品リサイクル活動

ユニクロはCSR(企業の社会的責任)活動の一環として、全商品リサイクル活動を行っています。

お客様に長く着ていただける「本当によい服」を生産し、販売するだけでなく、ご使用いただいた後の商品をお預かりし、リユース・リサイクルする。服の価値を最後まで最大限に活かすことも重要な責務だと、ユニクロは考えて活動しています。

UNHCRとのグローバルパートナーシップ

UNHCRとのグローバルパートナーシップ

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)とグローバルパートナーシップを締結。難民問題の解決を目指すために、「全商品リサイクル活動」をはじめとする支援活動を行っています。

難民女性の自立を支援するトートバック

©UNHCR/N.Lazaro

難民女性の自立を支援するトートバック

バッグの収益をすべて難民の自立を支援する活動にあてるだけではなく、難民の方々に商品の刺繍を担ってもらうことで、生活に必要な収入と仕事のスキルを得ることができる新しい取り組みです。

全商品リサイクル活動 フォトレポート

全商品リサイクル活動 フォトレポート

私たちは全商品リサイクル活動で集められた服がどのように役立っているかを検分するため、難民キャンプ等を訪れます。その時の様子をフォトレポートとしてご報告いたします。

ユニクロ店舗での難民インターンシップ

ユニクロ店舗での難民インターンシップ

日本国内のユニクロ店舗で難民の人々に職業体験の場を提供することで、自立を支援する取組みを行っています。

全商品リサイクル活動「1000万着のHELP」

全商品リサイクル活動「1000万着のHELP」

2015年10月から、世界的に急増する難民・避難民への衣料支援を強化するため、1000万着を回収するプロジェクトを行い、多くの方が協力してくれました。ありがとうございました。

全商品リサイクル活動 アフリカに300万着届けよう

全商品リサイクル活動 アフリカに300万着届けよう

2015年4月から、全国のユニクロ・ジーユー店舗で全商品リサイクル活動の回収強化キャンペーンを行っています。キャンペーンの詳細や期間中の全国の回収量、店舗の取り組みなどをご紹介いたします。

全商品リサイクル活動

全商品リサイクル活動

2014年11月、ヨルダンの難民キャンプにお客様からお預かりした服とハートのカードを届けることができました。皆様のご協力に、心より感謝いたします!

Top