取引先・従業員とともに

ユニクロは、すべての領域において、倫理的かつ法律に則ったビジネスを行います。2004年、ファーストリテイリングは、生産パートナー工場に向けた「コードオブコンダクト」を導入しました。外部の専門家と共に、すべてのパートナー工場が「コードオブコンダクト」に反していないかの確認(モニタリング)を継続的に実施しています。また、生産プロセスでの責任を果たすために、パートナー工場において、安心で安全な労働環境の維持に努めています。

ユニクロはまた、すべての従業員が常にグローバルな視点で仕事をし、自己実現と会社の成長がともに達成できる環境づくりを目指しています。

お取引先とともに

お取引先とともに

私たちは、経営のあり方、企業取引姿勢、ものの考え方など、あらゆる企業活動において「正しさ」にこだわります。企業として法令を遵守し、公正さを心がけるのはもちろんのこと、従業員一人ひとりや取引先に対しても、「正しい」行動を求めています。

従業員とともに

従業員とともに

私たちは、従業員がチャレンジを通じて成長を実感し、それぞれの自己実現と企業の成長を両立させることができる企業を目指しています。そのために、従業員一人ひとりの価値観を尊重し、多様なキャリアアップを支援する人事施策を、グローバルに展開しています。

働く人の未来をひらく支援プロジェクト FACTORY WORKER EMPOWERMENT PROJECT

服で世界を変えられる FACTORY WORKER EMPOWERMENT PROJECT

対象商品の収益の一部は、取引先縫製工場で働く人への教育支援に活かされています。栄養学や衛生・健康管理などのライフスキルを身につければ、ユニクロの品質を支える人たちの明日は、もっと豊かになる。私たちは、そう考えています。

Top