プレスリリース

2006年08月22日

2006年 ユニクロの秋冬商品戦略スタート、デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト始動!

ユニクロは、8月25日(金)より、日本全国のユニクロ店舗、およびオンラインストアにて、デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト商品群を順次発売します(全世界の店舗でも順次発売)。パリコレクション、東京コレクションで活躍する新進気鋭のデザイナー7組をユニクロが招聘し、共に物作りに取り組み、デザイナーごとのコレクションとして完成させたものです。コレクションは毎月入れ替わり、お客様に新鮮で魅力に溢れる商品と楽しみを提供して参ります。

『ユニクロがユニクロらしく、ユニクロ自身が新しいことにチャレンジし続けるブランドであり続けるために』。この秋よりスタートする「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト」は、パリコレクション、東京コレクションで活躍する新進気鋭の7組のデザイナーを ニクロが招聘し、お客様にとって本当に楽しく価値ある新しい商品を創り出すという、ユニクロ初の試みです。このプロジェクトから、ユニクロは秋冬の商品戦略をスタートして参ります。

・デザイナーごとにトータルルックが完成された“コレクション”

各デザイナーのコレクションは8~11アイテムで構成されており、その組み合わせでトータルルックを完成させることができます。まさにデザイナーの世界観を完全に再現した“コレクション”です。さらに、各コレクションは期間限定、数量限定、デザイナーが月ごとに替わるものとなっています。お客様にとって、楽しく、価値ある新しい商品をご提供して参ります。

・ユニクロの生産背景を徹底的に活用し、感性を活かし、高品質・低価格を実現しました

今回、素材や生産工場、あるいは実際に服にするためのパターン制作、フィッティングなどには、ユニクロの生産背景や技術を大いに活用しました。デザイナーの感性を損なうことなく、高品質・低価格なコレクションとして完成させることができました。

・全国、全世界のユニクロ店舗、オンラインストアで販売

日本国内全店はもちろん、全世界のユニクロ店舗で販売。世界中のお客様にお届けします。第1弾のフェリーペコレクションは8月25日(金)よりの販売となります。

・一部の商品をユニクロ銀座店で先行販売します

22日(火)より、3日間、一部商品(フェリーペコレクション全8商品他)をユニクロ銀座店で先行販売します。

<デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト商品群 販売概要>
■Felipe Oliveira Baptista
 (フェリープ・オリベイラ・バティスタ)
 ウィメンズ 全8アイテム

8月25日(金)より、日本全国ユニクロ店舗オンラインストアで販売

※ユニクロ銀座店のみ8月22日より先行販売

[ウィメンズ]
■10月6日~ Nicolas Andreas Taralis(ニコラス・アンドレアス・タラリス)
■11月10日~ Adam Jones(アダム・ジョーンズ)
■12月1日~ mintdesigns(ミントデザインズ)
 詳細はこちらをご覧下さい。

[メンズ]
■9月15日~ シアタープロダクツ
■11月3日~ Scye(サイ)
■12月22日~ ILIAD(イリアド)
 詳細はこちらをご覧下さい。

※全コレクション、全国・全世界ユニクロ店舗、オンラインストアで販売

<参加デザイナープロフィール>

[ウィメンズ]

・Felipe Oliveira Baptista(フェリープ・オリベイラ・バティスタ)
ポルトガルに生まれ、ロンドンのキングストン・ユニバーシティでファッションデザインを学んだフェリープ・オリベイラ・バティスタ。Max MaraやChristophe Lemaire、Cerrutiで経験を積み、自身のコレクションをスタート。2004年春夏の“stripes on strike”コレクションでは栄誉あるANDAM grantを受賞している。

・Nicolas Andreas Taralis (ニコラス・アンドレアス・タラリス)
トロント生まれのギリシャ系カナダ人、ニコラス・アンドレアス・タラリス。ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業後、ファッションデザインの仕事を始める。Dior Hommeでの3年間の後、2004年から自身のコレクションを発表。2006/07秋冬からパリ・コレクションにも参加。

・Adam Jones (アダム・ジョーンズ)
イギリス生まれのアダム・ジョーンズがファッションを学んだのは、ユニバーシティ・ブライトン。その後パリに渡り、KENZOやChristian Diorでの経験の後、2001年から自身のコレクションをスタート。ニットウェアを得意とするアダムは、プレタポルテとオートクチュールの境界線を変えてしまうような才能の持ち主である。

・mintdesigns (ミントデザインズ)
勝井北斗/パーソンズスクールオブデザインニューヨークで学んだ後、ロンドンのセントラルセントマーチンズカレッジオブアート&デザインを卒業。帰国後ミントデザインズを立ち上げる。
八木奈央/大学卒業後ロンドンに渡り、セントラルセントマーチンズを卒業し、帰国後ミントデザインズで活動。2003年春夏より東京コレクションに参加。2004年には映画「キャシャーン」の衣装制作に協力したという経歴も。

[メンズ]
・THEATRE PRODUCTS (シアタープロダクツ)
武内昭/エスモードジャポン卒業後、1999年までコム・デ・ギャルソンでパターンナーとしての経験を積む。中西妙佳/エスモードジャポン卒業後、VIVIENNE TAMなどの企画に携わる。武内昭とインスタレーション作品や舞台衣装を手がける中、2001年シアタープロダクツ設立。洋服が本来もっている力、独特のエレガンス、その劇場的魅力を伝える。また、他分野のアーティストとのコラボレーションはじめ、パフォーマンス的要素の強いファッションショーで見せるコレクションも注目されている。

・Scye (サイ)
日高久代/文化服装学院アパレルデザイン科卒業。トランスコンチネンツ、オブレロのデザイナーを経た後、独立。2000年にScyeをスタートし、パターンカッターの宮原秀晃との共作でメンズ・レディスのコレクションを展示会形式で発表。クラシックなテーラリングをクリエーションのベースに現代的解釈で再構築したコレクションが特徴。

・ILIAD (イリアド)
野田源太郎/東京に生まれ、イギリスに育つ。セントラルマーチン美術大学を卒業後、2003年に帰国。2004年「イリアド」をスタートし、東京コレクション参加。上質素材のジャケットとパンツを中心に、グラフィカルで詩的な世界をミニマムなスタイリングで表現。洗練されたセンスをさらりと見せる男の服を提案する。2006年春夏よりデニムラインも発表。