スゴイの、ゾクゾク。UT!2017

バンドマンUT部

第7回 GEN loves STAR WARS

© & ™ Lucasfilm Ltd.

最旬カルチャーとコラボしたUTから、最旬アーティストが自分の選んだ一枚を着こなす!語り尽くす!『バンドマンUT部』堂々の最終回は、間違いなく今の邦楽ロックシーンに欠かせない重要バンドのひとつ04 Limited Sazabysから、GEN!

  • ツイート
  • Facebook
  • LINEで送る

「このTシャツのキャラ、まるで僕みたいですね(笑)。」

このスター・ウォーズのUTを選んだ理由を教えてください。

手描き感のあるイラストが僕的にアツくて。純粋にパッと、これが一番かわいいなとすぐ思いましたね。僕は描き込みすぎてデジタルみたいなものよりは、ある程度崩れてるこういう感じのイラストが好きです。Tシャツだし、ラフに楽チンに着るのが一番かっこいい。ボディが分厚すぎないところもちょうどいいですね。縫い目の部分も全部柔らかくて、すごい着心地がいい。ライブでも絶対着られます。
イラストのキャラクターがR2-D2に話しかけてるじゃないですか。今後ロボットが感情を持ってくるような時代に、僕たちはどう彼らに感情移入するのか。多分「お~ロボットくん!」って親しみを持つ感じになると思うんです。だからこのイラストは、僕の未来日記みたいな感じ。もうこのキャラ、僕っすね(笑)。僕もこういう風にロボットにラフに話しかけたい。

スター・ウォーズへの想いはありますか?

スター・ウォーズは誰もが知っていて、一つのカルチャーになっている。僕は男の子なんで、一生スター・ウォーズのような世界にワクワクすると思います。ああいう乗り物とか、機械とか。最近、ドローンのレースを見たんですけど、「スター・ウォーズでこういうシーンあったわ」と思って。あの時の未来にちょっと近づいてきてるんだろうなと思うんです。今はドローンだけど、いつか人間が乗ってるレベルでやると思う。スター・ウォーズにワクワクさせられた人が、そういうものを作っていると思うので、僕も人をワクワクさせる存在でいたいなと思います。

GENさんは、UTに対してどんな印象を持っていますか?

めちゃくちゃセンスがいい。UTってNIGOさんがクリエイティブディレクターですよね?NIGOさんは僕のカリスマなんです。センスが半端じゃない。だからもう、間違いないかなと。僕が10代の頃に憧れた人たちは今もずーっとかっこいい。
この前アメリカに行ったんですけど、みんなめちゃくちゃNIGOさんの仕事を知ってるんです。僕らが90年代に海外ストリートブランドに憧れてた感覚で、海外の若者はNIGOさんの仕事を捉えてるんですよ。世界レベルで若者に刺激を与えてるんだなと思いました。

Tシャツは一生着るもの。じいさんになってもずっと好き。

GENさんのTシャツの好みを教えてください。

何でも好きですね。襟元ゆるゆるも好きだし、リブぶ厚めのやつも好き。ボディーも色々良さがあるじゃないですか。分厚いものとか、デカいものとか。
デザインはシンプルなのが好きですね。大体ライブは白Tと黒スキニーでやります。
僕は「飾らない」ってことをしたいんです。飾らない魅力を出すって、なかなか難しいことだと思っていて。Tシャツは「衣装」というよりは「パートナー」。自分に近い感じです。みんなライブで衣装を着るじゃないですか。でも僕は、その辺の兄ちゃんがしれっとラフにステージに立つとこんなにかっこいい、最強なんだぞっていう人でいたいんです。だから武道館ワンマンの時も、悩んだ結果あえて潔く、無地の白Tにしました。
たまに自分のテンションを上げてくれるメッセージを込める時もあります。例えばこの間海外で初めてライブをした時に「今日は攻めよう!」と思ったんで、『OFFENCE』って書いてあるTシャツを着ました(笑)。

これらのUTはロンドン出身イラストレーター、ジェームス・ジャービスによる描き下ろしデザイン。

これらのUTはロンドン出身イラストレーター、
ジェームス・ジャービスによる描き下ろしデザイン。

Tシャツをどう着こなすのが好きですか?

ライブの時はちょっとオーバーサイズで。普段インナーで着る時は、ジャストに着ます。「主役じゃないぞお前は。あんま主張すんなよ」って感じで(笑)。細かいサイズ感は重ねるアウターとのバランスで決めてますね。アウターは、楽で肌に気持ちのいいシャツが好きです。
Tシャツの着こなし方は、色んなパターンがあります。例えば古着で「このTシャツめっちゃかっこいいな」というのを見つけたけど、サイズがデカいのしかない。その時僕は「じゃあそれありきで下は何を合わせようかな」と考えるんです。Tシャツはデカくても小さくても、なんでも着れると思うので。
僕らが毎年春にやっているフェス『YON FES』は今年、キッズTを作れなかったんですよ。けど、ちっちゃい子が普通サイズの僕らのバンドTをワンピースみたいに着てて。そういうのもかわいい。使い方は自由だと思うんですよね。

このスター・ウォーズのUT を、女の子がビッグサイズで着るのはどうですか?

最高ですよね(笑)。部屋着のショートパンツみたいなのあるじゃないですか。パジャマみたいな、モコモコしたやつ。あの上にこのUT着る感じがいいんじゃないですかね。彼氏の家に遊びにきて借りた、みたいな(笑)。

GENさんはこのUTを普段どのように着こなしたいですか?

今の状態みたいなトーンがいいんじゃないかな。全部白黒で統一する。アウターも帽子も黒かな。
普段、帽子を合わせるかどうかは完全に気分です。帽子のチョイスで自分の気分を調整できる。例えば花見に行く時に「今日は花見だからピンクかな」とか。一個、自分がテンション上がるアイテムがあるのがいいなと思いますね。

GENさんにとってTシャツとは?

一生付き合う幼馴染み。ずっと近くにいてこれからもずっと着る、一生付き合うツレみたいな感じかな。Tシャツって敷居が低いから。どんなブランドでも手を出しやすい。
あとは、その時のモードで選べるから気分を変えられる。上手く生きていくためのツールというか。テンションを上げてもらったり、逆に落ち着かせてもらったり。意思表示もできるし、「俺はこういうカルチャーが好きだぞ!」って見せられるし。本当にいかようにもできますよね。
Tシャツは絶対に一生着るもの。じいさんになってもずっと好きだと思います。

部長の座、簡単には譲らないです(笑)。

GENさんはBLUE ENCOUNT田邊さんからの指名でした。

お互いインディーズの頃、彼らの『HALO』っていう楽曲に衝撃を受けて、対バンしたいなと思って。彼らが僕らのホームである名古屋にライブで来た時に、全然面識なかったけど会いに行きました。楽屋に「おっすー!」って通してもらって、音源渡した記憶がありますね。
彼は賢い!ちゃんと未来のことを考えて、今自分が何をすべきか常に危機感を持っている。尊敬できますね。

バンドマンUT部はここでひとまず最終回です。大トリとして、これまで出演したバンドマンたちにコメントはありますか?

僕、部長ってことですよね(笑)?次に集まった時に力を発揮できるよう各々自主練を今後も続けてもらって、またユニクロに集合(笑)!部室でわちゃわちゃしたいですね。

*ちなみに部室は、皆さんの心の中にあります。

UT部を応援してくださったファンの皆さまにもコメントをお願いします。

今後僕を超える若手がどんどん出てきてほしい(笑)。そして部長の座を明け渡したいですね。ただ簡単には譲らないです。みんなどんどん愛を持ってUTを着てもらったら「そんなにお前UT好きならもう勝てんわ〜」ってなるかもしれない(笑)。僕もこれから毎日練習を重ねていきます。

(笑)。ありがとうございました!

バンドマンUT部を応援いただき、本当にありがとうございました。次週6月9日(金)は、なんと、全部員の総集編ムービーを公開予定。お楽しみに!

バンドマンUT部 NEXT UP 6.9

04 Limited Sazabys (フォーリミテッドサザビーズ)

04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)

2008年名古屋にて結成の4ピースロックバンド。2015年に1stフルアルバム『CAVU』をリリースしメジャー進出。2016年にはバンド主催の野外フェス〝YON FES 2016″を地元・愛知県で開催し計2万人を動員。2017年2月には日本武道館公演を実施し即日完売、成功を収める。さらに4月には〝YON FES 2017″を主催する。
Vo.GENの少年のようなハイトーンボイスから繰り出されるグッドメロディーかつ疾走感溢れる楽曲と、圧倒的なライブパフォーマンスは観る者の心を掴む。

2017/6/21 Release
2nd MOVIE「LIVE AT NIPPON BUDOKAN」(BD&DVD)
■Blu-ray初回生産限定盤:¥5,800+tax / COXA-1149
■DVD初回生産限定盤:¥5,000+tax / COBA-6960~6961
■DVD通常盤:¥3,800+tax / COBA-6962

【初回生産限定盤】(Blu-ray / DVD)
スリーブケース仕様/LIVE/特別映像/スペシャルフォトブック付
【通常盤】(DVD)
LIVE

http://www.04limitedsazabys.com/

  • ツイート
  • Facebook
  • LINEで送る