UNIQLO

UNIQLO

アダム・スコット選手2016年
マスターズ・トーナメント

アダム・スコット選手 2016年マスターズトーナメントレポート アダム・スコット選手 2016年マスターズトーナメントレポート

最新トーナメントレポート プレイヤーズ選手権
最新トーナメントレポート プレイヤーズ選手権

マスターズ・トーナメントとはAbout Masters

すべてのゴルファーが夢を見る、マスターズ・トーナメント。男子ゴルフの4大メジャーのひとつであるゴルフの祭典は1934年、“球聖”ボビー・ジョーンズと実業家のクリフォード・ロバーツによる招待試合として創始された。毎年4月の第2日曜日に最終日のラウンドを行う最高峰の舞台は、アメリカ南東部ジョージア州のオーガスタナショナル・ゴルフクラブ。一面の深緑に映えるアゼリアの花々と白亜のクラブハウス、ガラスのグリーンや空中のハザード…完璧なまでに仕上げられた18ホールは“世界のマスター”が集う場所にふさわしい。
ゴルフ界最高の栄誉で王者の称号、グリーンジャケットをかけた戦いだ。

アダム・スコット選手の同大会までの戦績

2月末からの2週連続優勝で、再び優勝候補の筆頭グループのひとりとして臨んだメジャー初戦。「新しい週、新しい挑戦だ。最終日をチャンスがある位置で迎えたい」と意気込んだスコットは、例年以上に吹き荒れた風、そして硬く速いグリーンに苦しんだ。初日の出遅れから予選落ちは何とか免れたものの、いずれのラウンドもアンダーパーをマークできず、週末も緊張感の漂う夕方にプレーする姿はなかった。

マスターズ・トーナメントレポートMASTERS Tournament Report

初日4月7日(木)

59位タイ
2バーディ、6ボギー「76」 4オーバー

3年ぶりのグリーンジャケット獲得を目指したスコットの2016年マスターズ。伝統のオーガスタ・ナショナルは今年、いきなり牙をむいた。早朝から上空を激しく舞う風。前年ソフトだったグリーンは硬く引き締まり、“ガラス”の表現を取り戻した。午後11時過ぎ、穏やかなスタートを迎えたかったスコットにも容赦はない。ティショットを左に曲げた1番、バンカーショットを寄せ切れなかった4番でボギーが2つ先行。6番パー3で3mを沈めてバーディを決めたが、9番ですぐにボギー。後半もさらに2つスコアを落とした。

商品には、ユニクロのロゴは入っておりません。

選手着用アイテムは、仕様が一部異なります。

2日目4月8日(金)

42位タイ
4バーディ、4ボギー「72」 通算4オーバー

初日を終え、予選カットラインさえ気になるポジション。1番でバーディを決めた反撃の第2ラウンドも、4番パー3からの2連続ボギーで再び苦しいものに。セカンドショットをグリーン右手前に外した7番のボギーで状況はさらに悪化した。挽回は後半イン。アーメンコーナーの名で知られる中盤の難ホールのひとつ、12番パー3でバーディを決めると、15番パー5では2オン2パット。18番で残り173ydの第2打をピンそば60cmにつけるスーパーショットからバーディで締めくくり、歯を食いしばって決勝ラウンド進出を決めた。

商品には、ユニクロのロゴは入っておりません。

選手着用アイテムは、仕様が一部異なります。

3日目4月9日(土)

34位タイ
1バーディ、4ボギー「75」 通算7オーバー

首位を走ったジョーダン・スピースの差11ストロークを追ったムービングデーも、コースを包んだ肌寒さと難コンディションは変わらない。スコットのスコアカードには序盤からパーが並んだ。是が非でも伸ばしたい8番パー5、左に曲げたティショットをきっかけにグリーンを捕らえるのに4打を要す。ボギー先行で巻き返しのチャンスを失った。第1打でフェアウェイをキープしたのはパー3を除く14ホール中わずか5ホールとショットに苦しんだ1日。スコアを3つ落としても、順位が上がる展開に全体の難度が凝縮されていた。

商品には、ユニクロのロゴは入っておりません。

選手着用アイテムは、仕様が一部異なります。

ドライストレッチパンツ
ジョガーパンツ(ウールライク)

ドライストレッチパンツ

超軽量、超伸縮、超速乾。
プロゴルファー、アダム・スコットと共同開発。
画期的なカジュアルパンツが、今年さらに進化。

ジョガーパンツ(ウールライク)

上品なウール風の素材ながら、ストレッチ性があり動きやすいスグレモノ。クリーンからカジュアルまで、幅広いスタイリングに活躍します。

ウエスト紐:あり

開発風景

今までのトーナメント結果Past Tournament Results

WGCキャデラック選手権大会レポート ザ・ホンダクラシック大会レポート
ノーザントラストオープン大会レポート

アダム・スコット選手についてAbout Adam Scott

アダム・スコット(Adam Scott)

1980年7月16日、オーストラリア・アデレード生まれ。両親の影響でゴルフを始める。2000年にプロ転向し、03年にPGAツアー初勝利。タイガー・ウッズの後継者のひとりとして将来を嘱望され、13年に同国出身選手として初めてマスターズを制した。自身にとってメジャー初制覇となった同大会直前にUNIQLOとグローバル ブランド アンバサダー契約を締結。ブランドコンセプトであるLifeWearとゴルフとが融合する新たなプロダクトの共同開発を進めている。世界ランキング1位の座を射止めた14年から2年連続で日本オープンに出場。多くのファンを喜ばせただけでなく、ナショナルオープンとしての大会の価値向上に貢献した。

アダム・スコット選手の活躍の歴史

アダム・スコット選手 応援動画

提供元:ゴルフダイジェスト・オンライン

エアリズムインナー
2016全仏オープンテニスウェア
日本オープンの試合結果を見る
パートナーシップを結んでいる世界のアスリートたち
ベルト
タオル

提供元:ゴルフダイジェスト・オンライン